インスタに見る95期花組所属のスター候補、水美舞斗が『ダンスオリンピア』で躍動中!

水美舞斗 写真

新生花組の初陣でもある『ダンスオリンピア』に出演中のマイティこと水美舞斗さん。

今回は、水美舞斗さんに注目し、記事をまとめました!

STA(S太)
新生花組のダンスオリンピアを生でしっかり観てきました

花組『青い薔薇の精』のブルーレイを観てから宝塚の面白さに気づき、特に植物に対する愛情が素敵な『ニック』役の水美舞斗さんに魅せられました!

そして、ついに水美舞斗さん特集です!

多くの宝塚ファン、特に水美舞斗さんファンには必見の内容をまとめていきます

ダンスオリンピア 写真

 

当記事は他のどのサイトよりも内容重視で、ステキな情報をお届けします!

95期の努力家で実力者!花組、水美舞斗に注目!

 

以前にも注目したように、宝塚歌劇団の95期は『豊作の年』と言われ、各組に主力がそろうまさに黄金期!

95期主力メンバー
花組 トップ 柚香光さん、3番手 水美舞斗さん
星組 トップ 礼真琴さん、3番手 瀬央ゆりあさん、元トップ娘役 妃海風さん
月組 2番手 月城かなとさん、元トップ娘役 愛希れいさん
雪組 4番手 朝美絢さん
宙組 3番手 桜木みなとさん、元トップ娘役 実咲凜音さん伶美うららさん

こんなにも同期がそろっていて、みんな実力者ばかりです!

スポンサーリンク

水美舞斗のプロフィールは?出身校や本名、誕生日は?

 

水美舞斗さんは95期の中でも実力のある花組3番手男役スターです!

まず、水美舞斗さんを知るうえで簡単にプロフィールをおさらいしてみました。

水美舞斗のプロフィール
生年月日・本名・愛称
1992年6月28日
年齢・本名
:すみれコード・みなみ、マイティー
出身地・出身校
大阪府寝屋川市・大阪国際大和田中学校出身
身長・血液型・成績
170cm、O型、3番目(45人中)
名前の由来・所属
大好きな(水)色とダンス(舞)をイメージして両親が命名とのこと
花組次期3番手(2020年1月13日)
特技・好きなもの
筋トレ、車でドライブ

経歴
2009年、宝塚歌劇団に入団し、花組に配属。入団成績は3番目で、中学卒業と同時に宝塚音楽学校に入学した。(ストレート入学

主な舞台出演

2009年、宙組『Amour それは…』で初舞台。同年花組に配属となる。

2014年、明日海りお・蘭乃はなトップコンビ大劇場お披露目となる『エリザベート』新人公演で、大役ルキーニに抜擢を受ける

2015年、明日海りお・花乃まりあトップコンビ大劇場お披露目となる『カリスタの海に抱かれて』で、新人公演初主演。新人公演ラストイヤーとなる入団7年目での抜擢となった。

2018年、『セニョール クルゼイロ!』でバウホール公演初主演

2019年、『Dream On!』(バウホール公演)に前期日程(5月20日から27日)のみ出演。

入団成績も45人中3番目、出身校も中学校の記載から、ストレート入学(1発合格)であることが分かります。

三歳でバレエを始め、踊ることが大好きになった。祖母の影響で小さいころから宝塚の舞台を観劇するうち「歌と芝居で人が人をこんなにも感動させられるんだ。ここで踊りたい」と進路を決め、一発合格した。

キリッとした顔立ちで、快活な入団十一年目の男役。花組の主要メンバーとして舞台に立つが、「公演のたびにさまざまな役と出会い、役の中で教えていただいてます。芸の道にゴールはないと感じています」。

出典はこちら

一期一会の機会を大切に役と向き合う、水美舞斗さんから目が離せません。

水美舞斗
STA(S太)
同じ日々の公演でも『同じ日はない』と、一生懸命に舞台と向き合っている姿が素敵ですね

 

この投稿をInstagramで見る

 

95期尊すぎて死(OSH 97 RED)(@myzukalife95)がシェアした投稿

 

水美舞斗の活躍の軌跡

水美舞斗さんを知るうえで、2014年の『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』本公演で  マデレーネ役(黒天使)、新人公演ではルイジ・ルキーニ役(本役:望海風斗)は欠かせません!

くりげちゃん
新人公演はトップになるための登竜門なのです!例外もあるけどね!

本公演マデレーネ役は娘役さんがされるイメージが強く、配役が決まった時は本人も驚いたとのこと。

前作の『ラスト・タイクーン(2014年2-5月)』の千秋楽翌日にオーディションがあり見事抜擢されました!

新人公演でのルキーニ役は入団前から大好きで憧れていた役でもあり、本当に嬉しかったそうです!

 

出典はこちら

Dream On!(2019年5-6月)』では5/20〜27のみ特別出演し、「エリザベート」新人公演で演じた暗殺犯ルキーニのナンバー「キッチュ」を披露しました!

STA(S太)
特別出演という限定出演で、ルキーニの歌を歌うってことは重要な役なんですね!自身の好きだった役にも選ばれています

 

好きだった役(HPより)
「カナリア」のウカ、「エリザベート」新人公演のルイジ・ルキーニ、「For the people」のエルマー・エルスワース、「アイラブアインシュタイン」のトーマス、「Santé!!」の“モメサン・シャルドネ”のプリマ、「Senhor CRUZEIRO!」の全て

出典はこちら

水美舞斗は新人公演の主演、バウホール主演を経験

水美舞斗さんは新人公演バウホール公演で1度ずつ主演を経験しています!

カリスタの海に抱かれて

 

この投稿をInstagramで見る

 

@_daisy_0109_がシェアした投稿

新人公演ラストイヤーでの抜擢に、本人も公演終了の挨拶時に歓喜あまった姿がとても印象的でした!

 

STA(S太)
みんなに感謝する姿に人柄がにじみ出ていて、観ていて優しい気持ちになれます!

Senhor CRUZEIRO!—南十字に愛された男

 

この投稿をInstagramで見る

 

arinium(@usausarinrinn)がシェアした投稿

セニョールクルゼイロの水美舞斗さんこそ、マイティーファンを熱狂させた役はないと思います!

圧巻のダンスと歌、アスリートのようなカラダつき』が水美舞斗さんの最大の特長です!

STA(S太)
水美舞斗さんのセクシーポイントです!一生懸命やっている姿を観ると応援したくなるんです!もう、汗が好きなんです!!
おさる子
性もうらやむ肉体美が人気のヒミツかなぁ??

水美舞斗の演技に対する姿勢が美しい!

以下のコメントはぜひとも読んでもらいたいです!

セニョールクルゼイロのバウ主演を務めるにあたり、を述べています!

自分の殻を破りたい感じがひしひしと伝わってきます!

バウ初主演、素直にうれしかったです。やはり新人公演を卒業した後の、次の目標でしたから

1幕は、ポルトガル語で南十字星を意味するクルゼイロという名を持つ、ブラジルの人気アーティストグループのリーダーを主人公にした物語仕立てのショー。水美演じるクルゼイロのダンスと歌を愛した生きざまを綴る。2幕は、南十字星の輝く熱帯夜をテーマにしたラテンショーだ。

ショーは自分の持っている引き出しでいかに見せるかが勝負。今までの経験を最大限に生かせたら

ヒップホップやタンゴなどは専門の先生に教えていただき、“宝塚風”ではない、本格的な踊りを目指しました」。

2幕ともショーゆえ、体力勝負でもある。もともと“動ける筋肉”を持つ水美だが、『生と死の狭間(はざま)で』生きているぐらいハードですと1幕の場面名になぞらえ、笑う。ダンスのための筋力と体力を向上させるため、仲間と一緒に「インナーマッスル」を鍛えているそう。

必死でガチガチに踊っていると多分、見ている方も疲れてしまうので。自然に“抜け感”が出るくらいまで身につけられるように、躍り込んでいます

自分が前に出るのではなく、いつの間にか人に譲り、一歩引いちゃう。良くも悪くも真面目過ぎて。舞台人として面白みが掛けていたのかなと思う

そんな自分を変えたいと思った。組の先輩や仲間がバウ初主演をするたびに、「自分もやりたい、という思いが強くなった」同時に小劇場で主演を間近で支える役割するようになり、「(主演を)全力で支えつつ、自由にさせていただける位置なので。少しずつ自分も変わってきている」。

出典はこちら

STA(S太)
真面目さがにじみ出てますね!より一層、水美舞斗さんのファンになりました!

あの均等のとれた体型を持ちながらも、さらに上を目指す姿勢が素敵です!

今の花組があるのは、きっと水美舞斗さんの一歩引いたサポートがあるからこそではないでしょうか?

特に新生花組の『ダンスオリンピア』の水美舞斗さんこそ、柚香光さんを傍で支える『水美舞斗そのもの』だったと思います!

おさる子
今までの集大成のマイティーがダンスオリンピアで観られます!これからのマイティこそ支えられる側に!!!

今の水美舞斗さんの原点を感じる作品なので、ぜひご覧頂きたいともいます!

くりげちゃん
多くのマイティーファンは“もう支える側ではなく支えられる側のマイティー”が観たいはず!
STA(S太)
くりげちゃん、熱いね!支える側のマイティーも良いけど、それも終わりにしよう!(希望)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ichigo Kuroda(@kurodaichigo)がシェアした投稿

 

『ダンスオリンピア』で躍動!水美舞斗の今後の活躍に期待!

かなり長文で、水美舞斗さんの魅力について語ってしまいました。

まだまだ『青い薔薇の精』のニックや今後の展望についてもまとめていきたいと思います!

まぎれもなく新生花組に不可欠な存在となった水美舞斗さん。

公開中のダンスオリンピアの千秋楽まで、みんな頑張ってほしいです!

くりげちゃん
ダンオリは、終始ダンスなので体力勝負!最後の最後までみんな頑張れ!
STA(S太)
以上、STA(S太)でした。 ご興味頂けましたら、サイト・ツイッターの登録をお願いします。
ダンスオリンピア 写真

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

STA(S太)
"昨日の自分を超える"をモットーに脱社畜系男子を目指している九州男児。学生時代に栄養学、食品化学について学び独自の食生活を開拓中。 一日一膳のスローライフ実施中、断食に興味あり。 宝塚歌劇団、花組『青い薔薇の精』を観劇(映像)し、ついに月組『アイアムフロムオーストラリア』、花組『ダンスオリンピア』を生観劇。 宝塚に魅せられ、多くの人にその魅力を伝えたくブログの執筆も始めました!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.