筋肉体操でブレイク中の武田真治。元彼女はあの人気女優?新彼女との結婚の可能性は?

武田真治 筋肉体操

今回は「みんなで筋肉体操」に出演していた武田真治さんについて彼女や結婚にテーマを絞って記事を書きたいと思います。

筋肉体操を皮切りに再ブレーク中の武田真治さんですが、その素性に迫っていきます!

それでは行ってまいりましょう!

当記事は他のどのサイトよりも内容重視で、ステキな情報をお届けします!

最近テレビの露出も多く、筋肉で再ブレーク中の武田真治さん。恋愛事情について噂が多々ありますが、実際のところどうなんでしょうか?気になりますね!

 

さて、前置きが長くなってしまいましたが、写真を見てもカッコいいですよね。
あの甘いマスクがお好きな方々も多いのではないでしょうか?

私は大好きです。

 

まず、簡単にプロフィールを確認しましょう。

 

■生年月日
  1972年12月18日(46歳、2019年6月現在)
■出身地・出身校・所属
  北海道札幌市北区・札幌北陵高校・ホリプロ
■身長・3サイズ
  165cm、B90・W66・H80、体脂肪率6%で細身ながらの在ってウ的な筋肉
■活動
  俳優。タレント、筋肉サックスプレーヤー、声優、ナレーターである。
愛称は「シンディ」「筋肉サックス」。

引用:続きはこちら

 

また、武田は高校生の時に、第2回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを獲得しており、46歳でこの顔立ちや体系を維持できるのは並大抵ではない努力の結果でしょう。

そんな武田真治さんですが、今回のテーマは彼女?や結婚の可能性は?といった内容です!さっそく本題に入りましょう。

 

武田真治の彼女は一般女性!結婚間近ですでにプロポーズ済みか?

 

武田真治さんの彼女について報道された内容がこちらです。

筋肉体操でブレイクした俳優の武田真治(46)が14日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」に出演し、一般女性との結婚が間近に迫っていることをほのめかした。続きはこちら(引用:スポーツ報知)

 

「徹子の部屋」に出演すると注目を浴びますし、黒柳さんもどストレートな質問を躊躇なくしてくるのが印象的ですよね!黒柳さんを前にして出演者との温度差のある緊張感や、一方で耳に残るBGMや美術セットはソフトな印象で対称的であり、大変興味深い番組ですよね!

その番組に武田真治さんも出演しました!(2019年3月14日)

 

やはり結婚について、どストレートな質問があったようです!

 

「どうします? 結婚」と聞かれると「そういうことを考えたいなという人には出会うことができて…」と告白。黒柳が「そういう人がいる。よかったじゃない。いつ言い出そうかなって?」と反応すると「自分の気持ちは本人には伝えているんですけど、いろんな手順があるもんで」と答え、すでにプロポーズを済ませ、これから家族などに挨拶をする「手順」の前段階であることをにおわせた。続きはこちら(引用:スポーツ報知)

 

結婚の話を振られても、しっかりと受け答えできていらっしゃいました。芸能歴も長いですし、やはり落ち着いた印象が終始一貫していて大変好感が持てます。大切な人がいるということは、ステキなことですね。

 

武田は2月1日放送のフジテレビ系バラエティー番組「ダウンタウンなう」(金曜・後9時55分)でも女性遍歴を語っており、デビューから28年間で4人の女性と交際して現在は5人目の彼女がいたことを告白。その女性は年下の歯科衛生士で、結婚も考えていると話していた。続きはこちら(引用:スポーツ報知)

 

武田真治さんと言えばいつもトレードマークの『筋肉』の方が目立ち過ぎですが、恋愛の方ももっと注目されても不思議ではないはず!?結婚していなかったという方が個人的には驚いてます!

 

歯科衛生士の一般の女性と交際していることが本人の告白により判明しました。これは確実ですね。結婚も意識しているようで今年中の婚約発表も時間の問題でしょうか!?

きっかけは知り合いの歯医者に紹介された歯科衛生士さんだとのこと。彼女を好きな理由は「国家試験を通って、歯科衛生士さんをちゃんとやっている、ちゃんとした方です…」とも番組ではおっしゃっていました。

まとめると、付き合っている彼女は歯科衛生士の一般女性。度合はどうであれプロポーズ済みで間違いないようです。

 

武田真治の元彼女は女優?あの有名女優?

 

努力家で、ジュノンボーイで、イケメンな顔立ち、そしてマッスル体系
こんなパーフェクトな俳優が芸能界にはいるんですね。

武田真治の元彼女はあの大物女優?

 

46歳で今もなお独身の武田真治さんの元彼女についてその真相に迫りましょう。

調べていて大物女優が交際相手だったと判明しました。皆さんもご存知のあの方です!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

福王寺 彩野 Ayano Fukuojiさん(@ayano_fukuoji)がシェアした投稿

その大物女優は『江角マキコ』さんのとのことです!(可能性★★★★☆)

 

女優。1966年12月18日生まれ、島根県出身。AB型。高校卒業後、実業団バレーボール選手になるも怪我のため現役を引退。モデルに転身し、その後、女優業も始める。女優デビュー作となる映画『幻の光』で、数々の映画賞で新人女優賞を受賞。代表作にドラマ『ショムニ』などがある。引用:続きはこちら

 

最近テレビの露出が減っておりますが、
とてもお綺麗な女優さんのお一人ですね!

 

武田真治 江角マキコ

 


1996年放送のドラマ「こんな私に誰がした」での共演により、交際に発展したのではないかと言われています。当時、江角マキコさんはその共演時期に離婚されており、新しい交際に発展した可能性は高いのではないでしょうか?

別記事で採り挙げた『顎関節症』の時期の交際と重なります。その時期に付き合っていたとするならば、江角マキコさんの支えがあったことも考えられますね??

それではなぜ破局してしまったのでしょうか?

 その原因は週刊誌問題か?と言われています。約2年の交際期間だそうです。

お互い20代でテレビに引っ張りだこでしたし、芸能人の仕事とプライベートの両立は私たちの想像の域をでないことでしょう。一部のマスコミの影響で週刊誌に載っては精神的に疲れてしまった結果、破局してしまったとの見解です。大変お気の毒ですが、今後の交際時には報道者の方々は静かに見守って頂きたいものですね。

 

武田真治の元彼女には外国人美女もいる?

フジテレビのダウンタウンなう『本音でハシゴ酒』にて武田真治さんが出演し、数々の女性遍歴をご自身が話していました。

武田真治がお酒を飲む ダウンタウン引用:フジテレビ ダウンタウンなう

20代後半から30代前半にアメリカと日本ほハーフの美女と交際。(可能性MAX)

芸能界を離れてアパレルで仕事をしている際、店の前を通った女の子をナンパして交際に発展したそうです。当時、結婚も意識していたようですが、彼女に色々な経験をさせてあげようと旅行費を援助してあげたら、その旅行先で浮気されてしまい、別れてしまったようです。

30代後半はスロベニアの美女。(可能性MAX)

日本語が全く話せないスロベニアの美女と交際していたようです。喧嘩が多く、別れも早かったとか。

武田真治の元彼女は美人キャスター?プロポーズ済み?

 

交際には発展していないようですが、フジテレビ『めちゃイケ』にてその内容をほのめかすシーンがありました。

武田真治 プロポーズ

 

キャスターの女性にプロポーズをして断られた経験があるとのことで、番組でも話題に取り挙げられました。さすがに、写真に載っている安藤裕子アナにプロポーズはしていないと思いますが、予想として『滝川クリステルアナ』ではないかと視聴者界隈で話題となりました。プロポーズしたということは、交際意欲の意思の表れですね!つまり、結婚願望はあるといったことが予測できます!(交際していない為、可能性ゼロ)

 

たとえ彼女は裏切ったとしても『筋肉は裏切らない』

 

今でこそ本人は感じていらっしゃるかもしれません。

筋肉は裏切らない

努力を重ね繊細な性格の持ち主であったからこそ、最近のセカンドブレークには大変共感できますし、その言葉通りの活躍を披露していらっしゃいます。

大変重みのあるフレーズですね。

これは別の記事でも紹介した『みんなの筋肉体操』の終盤の決め台詞として発せられるこのフレーズですが、
その言葉を一番実感しているのは、当の本人の武田真治さんなのではないでしょうか?

 

武田真治さんの著書「優雅な肉体が最高の復讐である」の中にも、沢山の金言が散りばめられています。その他にも噂される恋多き武田真治さんですが、東京オリンピックまでには結婚したいと宣言していらっしゃる為、当サイトもその報告が出来る日を心持ちにしています。

 

 

並大抵の努力の持ち主の武田真治さんをこれからも応援していきたいと思いました。今後の活躍にも期待したい気持ちで一杯になりました。

STA(S太)
STA(S太)でした。

ご興味頂けましたら、サイトの登録をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

STA(S太)

"昨日の自分を超える"をモットーに脱社畜系男子を目指している九州男児。 ゴールドジムのパーソナルトレイニーの経験あり。学生時代に栄養学、食品化学について学び独自の食生活を開拓中。独自のメソッドを公開しより多くの人に役立てるよう日々精進しています。 一日一膳のスローライフ実施中、断食に興味あり。バナナ、炭酸水にこだわりあり。 苦手なものは、パクチー。