月城かなとがカッコいい!インスタに見る宝塚95期生、本名や年齢は?

月城かなと

宝塚歌劇95期生の月組2番手男役スター、月城かなと(つきしろかなと)さんについてまとめます!

雪組の下級生時から人気に火が付いたといわれる月城かなとさん。

男役らしい容姿端麗さと、正統で実力十分な次世代の二枚目ジェンヌさんです。

現月組トップスター珠城りょうさんの後釜に有力なジェンヌさんでもあります。

今回は、月組次期トップスター候補の月城かなとさんの魅力に迫り、徹底的に調べていきます!

当記事は他のどのサイトよりも内容重視で、ステキな情報をお届けします!

月城かなとのプロフィール、出身校や身長、年齢は?

月城かなとさんは現在月組の2番手男役として非常に人気が高いジェンヌさんです!

実際にまじかで観たことがありますが、男から見ても「かっこいい」とため息が出るほど容姿端麗なジェンヌさんです。

月城さんは95期生で2007年に宝塚音楽学校に入学した後、2009年に宝塚歌劇団に入団しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

あーさのお目目( Ꙭ)(@_takarazuka_a)がシェアした投稿


95期と言えば、豊作の年ですね!黄金世代とも言われています。

同期の95期生はどのような顔ぶれか見ていきましょう!

95期生のタカラジェンヌ

花組 男役トップスター 柚香光美水舞斗
月組 元トップ娘役 愛希れい  
雪組 男役 朝美絢
星組 男役トップスター 礼真琴男役 瀬央ゆりあ 、元トップ娘役 妃海風
宙組 男役 桜木みなと、元トップ娘役 実咲凛音

 

この投稿をInstagramで見る

 

なつ(@natsumi_zukafan)がシェアした投稿

おさる子
同期は人気なジェンヌさんばかりね!トップスターが2人もいる!
くりげちゃん
月城さんも現段階では2番手男役!次はトップスターね!?
スポンサーリンク

月城かなとのプロフィール

月城かなとさんは95期生で実力も十分、さらに努力家でもあり月組2番手。

その理由をたっぷりまとめていきます!

月組の次期トップスター候補、月城かなとさんのプロフィールについてまとめました!

月城かなとのプロフィール

■生年月日・本名・愛称

生年月日:?年12月31日(宝塚おとめ2019年度版より)
年齢・本名:すみれコード
愛称:れいこ

本名から愛称が名付けられている

■出身地・出身校

神奈川県横浜市、田園調布学園高等部

■身長・血液型・成績

172㎝、A型、17番(45人中)
2014年阪急すみれ会パンジー賞
2016年宝塚歌劇団年度賞
2019年宝塚歌劇団年度賞

おさる子
新人公演主演の回数が3回!!月城さんも『御曹司』ね!?

 

宝塚歌劇団、月城かなと誕生、入団のきっかけは?

月城かなとさんが宝塚を目指すきっかけは、同級生が貸してくれたビデオが朝海ひかる(あさみひかる)主演の「Romance de Paris」当時の高校1年生に遡ります。

 

元雪組トップスター朝海ひかるに憧れ受験を決意

 

朝海のフェアリー的な雰囲気に心臓が高鳴り「どうしてもここに入りたい」と受験を決意されます。

後に生で宝塚歌劇を初観劇し、宝塚の魅力にのめり込み、受験の意思を固めていったと言います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Vincent(@franciscovincent777)がシェアした投稿

当時、通っていたのは進学校で勉強が厳しかったが、小さい頃から自分がこうと決めたことは行動するタイプだ。「一回は応援するけど、だめだったら諦めなさい」という両親からの条件つきで宝塚音楽学校を受験。

クラブ活動のミュージカル部で『エリザベート』のトートを演じたことがあるそうだが、宝塚受験のためのレッスンは僅か3ヵ月間のみ。そしてタカラジェンヌへの道が拓かれた。

出典はこちら

自分が決めたことは最後まで成し遂げるタイプで、受験のエピソードにもかなり説得力がありますね!

受験の倍率が20~30倍を超える中、受験のためのレッスンはわずか3か月。

見事1発合格です。

十分努力されたこと以上に「宝塚に入りたい」という強い意志の表れだったと思います!

くりげちゃん
わずか3カ月の受験勉強で受かるってスゴイ!何年も前から受験に備える人もいれば、短期集中の人もいるもんね!

月城かなとさんの舞台姿を観るとその覚悟や意思の強さを感じられる気がします。

月城かなとの舞台歴は?

次に月城かなとさんの活躍が観られる舞台歴についてです。

2009年4月宙組『薔薇に降る雨/Amour それは…』で初舞台
2009年5月20日雪組に配属
2013年11~2月『Shall we ダンス?』新人公演初主演
2014年6~8月『一夢庵風流記 前田慶次』2回目の新人公演主演
2015年7~10月『星逢一夜(ほしあいひとよ)』3回目の新人公演主演
2015年11月『銀二貫-梅が枝の花かんざし-』バウホール公演初主演。松吉(彦坂鶴之輪)、徳兵衛
2016年2~5月『るろうに剣心』四乃森蒼紫
2016年10~12月『Greatest HITS!』 初エトワール
2017年2月『New Wave!-雪-』バウホール公演ダブル主演
2017年2月月組へ組替え
2018年6~7月『THE LAST PARTY』東上初主演
2018年8~11月『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』ルイジ・ルキーニ
9月22~26日は美弥るりかが体調不良により代役でフランツを演じる。3番手男役
2019年10~12月『I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-』2番手男役
2020年4~7月『WELCOME TO TAKARAZUKA-雪と月と花と-』『ピガール狂騒曲』 予定

2018年のエリザベートの公演時、ヒロイン・エリザベートの夫のオーストリア皇帝・フランツ役を務める2番手スター・美弥るりか(みやるりか)さんが、体調不良のため休演に。

その代役を務めたのが月城かなとさんです。

この日、午前11時開演の部は幕開けを15分遅らせて対応。美弥の代役として、暗殺者ルキーニ役の3番手・月城かなとがフランツを演じた

 ルキーニは、新人公演で担当して好評だった風間柚乃。この日は役替わりでフランツの息子ルドルフを演じる日程だった。

出典はこちら

 

この投稿をInstagramで見る

 

na(@reiko_kanato)がシェアした投稿

おさる子
2人ともスライド出演!15分遅らせて対応って、れいこちゃんは台詞覚えているの?2番手の役なんでしょ?
くりげちゃん
これぞ宝塚ね!自分の役だけではなく人の台詞も覚えている!!

月城かなとの魅力は?

2018年「THE LAST PARTY」の際の、インタビューが印象的です!

この年で10年目を迎えた月城さんですが、ようやく男役として10年目=スタート地点に立てたことを実感したとのことです。

中心人物を演じることで役に対する責任感を持つことや、役に向かう姿勢も変わってそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayaka(@forever___takarazuka)がシェアした投稿

「実在の人物なので、いろんな資料を読みました。自分の生きてきた過程を作品にしてきた人。次第に大衆が求める物に、自分の人生や気持ちが追い付かず、消耗してしまった。演じていても苦しい」

 役に近づこうと、彼のクセをまねしてみた。

「彼はすごいメモ魔で何でも書いていた。私は割と覚えておけるので、普段はあまり書かないんですけど。日々感じたこと、本を読んだ感想、気になった文章など、とりあえず書いた」

役のリアルな感情を求めて演じるタイプ。「自分の中にある感情が、本当にその(セリフの)ような気持ちになる」と話す。

出典はこちら

役に成りきるため、その役のクセまでも真似する姿勢がステキです。

役の内面から表現することに注目するところが、月城かなとさんの真面目な性格を表しているのかもしれません!

STA(S太)
10年間の男役を経験してきたからこそ見える世界というものがあるんだね!今後の活躍が気になるね!!

 インスタに見る月城かなとの公演主演作は?

月城かなとさんは新人公演で主演を3回務めています。

新人公演での主演経験はトップスターへの登竜門となっています。

おさる子
新人公演主演を3回以上経験しているとを御曹司(おんぞうし)と呼ぶんだったね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

NAMI(@tz_love95)がシェアした投稿


月城かなとの新人公演主演作品

月城かなとさんが経験した新人公演主演作は3作です。

 Shall we ダンス? 新人公演初主演作
ヘイリー・ハーツ(本役:壮一帆)

一夢庵風流記 前田慶次/My Dream TAKARAZUKA 新人公演主演2作目
前田慶次(本役:壮一帆)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayaka(@forever___takarazuka)がシェアした投稿


星逢一夜/La Esmeralda 新人公演主演3作目
天野晴興(本役:早霧せいな)

 

この投稿をInstagramで見る

 

なん🌙(@rik.knt)がシェアした投稿

月城かなとのバウホール主演、東上公演主演作品

月城かなとさんが経験したバウホール公演主演作は2作、東上公演主演は1作です。

 銀二貫-梅が枝の花かんざし- バウホール初主演作
松吉(彦坂鶴之輪)、徳兵衛

 

この投稿をInstagramで見る

 

☆☆☆(@n.i0312)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

東宝season希(@tou_shiki_treasure)がシェアした投稿

New Wave!-雪- バウホール主演2作目

THE LAST PARTY フィッツジェラルド最後の一日 東上公演初主演
スコット・フィッツジェラルド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ayaka(@forever___takarazuka)がシェアした投稿

宝塚月組スター、月城かなとの活躍に期待!

月組2番手男役の月城かなとさんについてまとめました。

容姿端麗で、舞台役者として自分に厳しい月城かなとさんを身近に感じて頂けたでしょうか?

今後の活躍もぜひ期待したいですね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@tkrzk_gramがシェアした投稿

最後にポイントをまとめました。

月城かなとのここに注目!

宝塚歌劇団を受験するまでにたった3ヶ月間の受験勉強

新人公演3回、バウホール2回、東上公演1回の主演を経験

現月組2番手→次期最有力トップ候補

STA(S太)
以上、S太でした。 ご興味頂けましたら、サイトのブックマーク・ツイッターの登録をお待ちしています!

2 件のコメント

  • 私が月城かなとさんのファンになったのは、星会い一夜を見てからぐらいですね。演技力が素晴らしくて泣かされましたね。まさか60才になって宝塚ファンになるとは思ってなかったです。なかなかチケットが取れません。主にテレビで拝見しております。これからの活躍が楽しみです❗️宝塚らしい容姿をされていると思います。頑張って欲しい。応援してます

    • いつもブログの閲覧ありがとうございます。月城かなとさんの演技は目を見張るものがありますね!私はIAFAで初めて月城さんを生観劇しましたが、トップの珠城りょうさんにも劣らない圧倒的な存在感がありました!緑のスーツも似合っていて、男役のために生まれてきたようなお方です!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUT US

    STA(S太)
    "昨日の自分を超える"をモットーに脱社畜系男子を目指している九州男児。学生時代に栄養学、食品化学について学び独自の食生活を開拓中。 一日一膳のスローライフ実施中、断食に興味あり。 宝塚歌劇団、花組『青い薔薇の精』を観劇(映像)し、ついに月組『アイアムフロムオーストラリア』、花組『ダンスオリンピア』を生観劇。 宝塚に魅せられ、多くの人にその魅力を伝えたくブログの執筆も始めました!
    Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.