なかやまきんに君は留学で激ヤセ!?しくじり先生で語るその素顔とは?

ポージングするなかやまきんに君

アメリカへ筋肉留学に行った経験を持つなかやまきんに君。
そんななかやまきんに君が『しくじり先生 俺みたいになるな テレビ朝日系(56日)』に出演しました。

 

この番組は『しくじり先生』が過去の失敗を他人が犯さないよう、ゲストや視聴者に授業方式で面白おかしくエピソードを披露する番組です!

 

今回はきんに君の巻。筋肉にまつわる話と思いきや、意外や意外の留学がテーマ、特に留学したい人にはとても参考になる内容が目白押しです!

 

黒板の前のなかやまきんに君

出典:ザテレビジョン

前回に続き、なかやまきんに君特集です!
ぜひご覧ください!

 

当記事は他のどのサイトよりも内容重視で、ステキな情報をお届けします!

追記・修正しました!(19年9月19日)

なかやまきんに君のバックナンバーはこちら

なかやまきんに君の筋肉留学とは?

 

きんに君は2006年に筋肉の聖地アメリカのロサンゼルスに筋肉留学をしました!
筋肉強化を果たすための留学だったはずなのに、過去最高に痩せて帰ってきた先生として、海外留学にありがちな”しくじり”を明かしてくれました!

 

そもそもの留学の目的は、ターミネーターでおなじみのアーノルド・シュワルツェネッガーや、ボディビル海外の女性への憧れだったからとのこと。さらに、当時人気絶頂であったレイザーラモンHGさんに勝つために『筋肉の本場・アメリカに飛んでパワーアップするしかない!』と筋肉留学を決意したとか!?

 

なかやまきんに君の海外憧れポイント

出典:しくじり先生

 

きんに君のような憧れを持ちながらも留学に失敗しないよう、つまり『憧れかぶれ』に陥らないようにしましょう!
そんなしくじり先生として教壇に立ってくれました!

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#なかやまきんに君 #こんにちは #素敵な写真ですね #ありがとうございます #こちらはハリウッドスターのブラッドピットさんですか? #いえ、違います #こちらは #きんにく侍 さんです #とてもカッコいいですね #そうですね #今アジアで最もハリウッドに近い男と言われているのは本当ですか? #Yes #キャー本場の英語ステキー #あの伝説の筋肉留学から今日で11年ですね #近々ニューヨークに行かれるピースの綾部さんに一言アドバイスをお願いします #Good luck. #キャー本場のアドバイスステキー #power #キャー本場の発音ステキー

なかやまきんに君さん(@nakayama_kinnikun)がシェアした投稿 –

けれど、アメリカって一度は誰しも憧れる国ですよね!私も同じように高校生の時に憧れていました!憧れを持つこと自体はとてもいいことです!憧れの先に望むものがなければ、成長だってありえませんからね!

 

筋肉留学のおさらい

 

計4年半の留学期間があります。初めの約1年目は語学学校での留学経験。その後は筋トレに励むために留学ではなく、ステップアップのために結果的に短期大学へ留学しています!

 

きんに君の留学先

出典:しくじり先生

アーノルド・シュワルツェネッガー氏の母校でもある、サンタモニカカレッジに留学です。短大と言えども、学費は日本の4年大学(平均)ぐらいはありますね!きんに君はキネジオロジー(運動生理学)を専攻していたそうです!

 

なかやまきんに君の筋肉留学はしくじりがいっぱい

 

筋肉のための留学であったにもかかわらず、ステップアップのためと言えども大学に留学したきんに君ですが、理想と現実のギャップによるしくじりをたくさん経験されています!

 

それではひとつひとつ見て行きましょう!

 

なかやまきんに君の筋肉留学 しくじりその1

 

旅行気分で雑誌を頼りに渡米を果たしたきんに君でしたが、初めの挫折は英語が話せなかったことだそうです!たしかに、留学する上で一番ネックになるのが、言語の壁であることは誰もが納得できます。

 

なかやまきんに君の準備不足で留学した結果

出典:しくじり先生

語学学校とは異なり、専門科目すら英語で授業のため教科書を1ページ読むだけで1時間かかっていたようです!授業についていくためにも相当努力されたことでしょう!

 

 

例えば、日本でマクドナルドに行くならば注文にためらいもないはずですが、、、

 

それがアメリカともなると話は別。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

なかやまきんに君さん(@nakayama_kinnikun)がシェアした投稿

留学当初、マクドナルドですら『なんて注文すればいいんだろう?』ってストレスを感じがちです。単純に『これと、これ下さい』って指さしだけでも頼めるのに、張り切って英文を喋りたくなってしまうジレンマ。

 

『たかがマクドナルド、されどマクドナルド』

 

誰もが留学初期に感じた壁ではないでしょうか?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

なかやまきんに君さん(@nakayama_kinnikun)がシェアした投稿

きんに君がアメリカのマクドナルド事情を動画で説明していました!ご参考にどうぞ!

 

なかやまきんに君の筋肉留学 しくじりその2

 

つぎはしくじり2つ目です!

冒頭でもあったようにマッチョになるはずが過去最高に激ヤセしてしまったことです!

筋肉留学をして鍛えに行ったはずの身体は、逆にヤセ細り激ヤセしてしまいました。番組は異なりますが、参考写真はこちらです!10㎏の激ヤセ。83㎏から73㎏も痩せてしまったきんに君です。

なかやまきんに君の10kgの激ヤセ

出典はこちら

右の写真でも筋肉がキレていますが、左の写真はもっと筋肉がキレッキレですね!きんに君から筋肉がなくなったら、存在価値が危ぶまれてしまいます!笑

 

なかやまきんに君のジムに行くペース

出典:しくじり先生

理由は『当初、アメリカが合わなかった』と明かしています。言葉や文化の違い、ホームシックも重なった上に勉強が忙しくトレーニングに行く回数も減り激ヤセしてしだとのことです。

 

なかやまきんに君の1日のスケジュール

出典:しくじり先生

短大と言えども、英語で授業のために寝る間も惜しんで勉強されていたようです!このスケジュールを毎日こなしていたそうで、きんに君の頑張りが想像できます!

 

なかやまきんに君の筋肉留学 しくじりその3

 

しくじり3つ目です!

20歳でデビューして留学する前までの6年間で3000万円もの大金を貯めたきんに君。当時は人気絶頂最中で留学宣言しています!

なかやまきんに君の絶頂期の状況

出典:しくじり先生

4年半の留学中は収入もなかったため、貯めていた3000万円も残高が6万円まで減っていたそうです。正直、2年制大学でも結構お金がかかりますが、さすがに3000万円まではかからないところが本音です!食事量が多かったのでしょうか??食べていたのに痩せているとなると、相当勉強に力を入れていたんでしょうね!

 

なかやまきんに君の筋肉留学 しくじりその4

 

きんに君の4つ目のしくじりは、『〇〇の聖地』に行きたがるです。

なかやまきんに君の留学でしくじる人の特徴

出典:しくじり先生

 

聖地巡礼の旅とも言うように『旅行』であるのならばなんの問題もないはずです。

聖地は一度は見てみたいですし、それに重きを置くと本来の目的が薄れてしまうと言ったところでしょうか?本来は、文化の違いや英語の勉強の為にも、外に積極的に出かけることはとても良いことですよ。

 

なかやまきんに君の筋肉留学 しくじりその5

 

そして、最後のしくじりです。

文化が違うため、周りの人と笑いのポイントが違ったり、映画を観ても笑えなかったりと、笑いが合わないとコミュニケーションが取りにくい状況だったとのことです!

 

なかやまきんに君の笑いが合わなかった結果

出典:しくじり先生

だんだん会話が無くなってくると、友達が全然できないことも納得です。

 

なかやまきんに君の筋肉留学から学ぶ、しくじらないコツ!

 

人間だれしも新しい環境というのはストレスフルです。
ですが、新しい環境は成長できるチャンスもあるため、自分の殻に閉じこもることなく積極的にコミュニケーションを取りたいものですね!!

きんに君が筋肉留学でしくじった数々の経験を惜しみなく紹介して頂きました!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#なかやまきんに君 #こんにちは #素敵な写真ですね #ありがとうございます #今日はオーダーメイドの服を作りに西葛西に来ました #ここのビルの4Fにお店があります #丁寧にゆっくりと作りました #特にお気に入りは #シーテッドカーフ という #裾上げのマシンがお気に入りです(5、6枚目)^_^ #まだまだ時間はかかりますが #一生かけて作ります #筋肉は一生ものの服。 #キャーネタは作らないけど筋肉作る所ステキー #筋肉は一生ものの福。 #キャーなんかステキー #パワー #ゴールドジム西葛西 さん 撮影許可は頂きました ありがとうございます😊

なかやまきんに君さん(@nakayama_kinnikun)がシェアした投稿 –

 

私も2年間アメリカへ留学経験があるため、きんに君の経験は痛いほどわかります!わかるからこそ、留学を控えた人達には十分準備をして行って頂きたいです!十分に用意したといっても、挫折やしくじりを経験することと思います。しかし、そのような中でもあらかじめ情報として知っているのと知っていないのとでは大違いです。

今回は、なかやまきんに君の筋肉留学のしくじり経験をまとめました!参考になるところはたくさんあると思います!

 

今現在のきんに君の活躍は、このようなしくじりがあってこそかもしれません!?寝る間も惜しんで勉強に励んでいたきんに君が垣間見えたことですし、今後の活躍にもぜひとも期待していきたいです!

 

STA(S太)でした。 ご興味頂けましたら、サイトのブックマーク登録をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

STA(S太)

"昨日の自分を超える"をモットーに脱社畜系男子を実行中の九州男児。 ゴールドジムのパーソナルトレイニーの経験あり。学生時代に栄養学、食品化学について学び独自の食生活を開拓中。独自のメソッドを公開しより多くの人に役立てるよう日々精進しています。 一日一膳のスローライフ実施中、断食に興味あり。バナナ、ミネラルウォーター、炭酸水にこだわりあり。 苦手なものは、パクチー。