宝塚歌劇団が「2025年大阪万博アンバサダー」に就任からわかること

万博 宝塚歌劇団

14日未明に「2025年日本国際博覧会アンバサダー」に宝塚歌劇団が就任することが分かりました。

その中でも、アンバサダーに各組の期待のホープ5名が就任です!

当記事は他のどのサイトよりも内容重視で、ステキな情報をお届けします!

2025年日本国際博覧会アンバサダーに選ばれたタカラジェンヌは?

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会のHPにアンバサダーの発表が14日ありました!

公益社団法人2025年日本国際博覧会協会は、 “大阪・関西万博の顔”として万博の魅力を伝える「2025年日本国際博覧会アンバサダー」を下記のとおり発表いたします。
アンバサダーの皆さんには、今後、当協会が主催するイベントをはじめとする様々な広報・プロモーション活動にご協力いただきます。
当協会は、アンバサダーの皆さんのご支援のもと、2025年の開催にむけて大阪・関西万博の機運の醸成に一層努めていきます 。

出典はこちら

スポンサーリンク

2025年日本国際博覧会アンバサダーに選ばれたタカラジェンヌは?

宝塚歌劇団のアンバサダー就任以外にも、選任された各著名人はこちらです。

万博アンバサダーに選任

【任期】  2020年2月14日~大阪・関西万博終了まで(予定)

【アンバサダー】 ※ 五十音順・敬称略

  • コブクロ    (ミュージシャン)
  • 佐渡 裕    (指揮者)
  • ダウンタウン  (タレント)
  • 宝塚歌劇団   (エンタメ)
  • 松本 幸四郎  (歌舞伎役者)
  • 山中 伸弥   (iPS細胞研究所 所長・教授)

出典はこちら

大阪にゆかりのある方々がメンバーとして選ばれています!

期待の新星タカラジェンヌがアンバサダーに就任?

宝塚歌劇団がエンターテイメント部門でアンバサダー就任となったこと、大変うれしく思いますね!

くりげちゃん
宝塚の伝統が日本の文化であることが認められたということね!

その中でも各組の5人のタカラジェンヌが選ばれています!

2025万博アンバサダー 宝塚

出典はこちら

おさる子
1970年の大阪万博でもタカラジェンヌがイベントに参加していたそうよ!

各組の期待のジェンヌさんが選ばれていることが分かります!

ジェンヌのプロフィール
  • 花組 聖乃 あすか 100期
    70cm 新公主演3回
  • 月組 風間 柚乃 100期
    169cm 新公主演2回
  • 雪組 縣 千   101期
    172cm 新公主演1回
  • 星組 極美 慎  100期
    175cm 新公主演2回
  • 宙組 風色 日向 102期
    175cm 新公主演1回

体格にも恵まれた各組の期待の新星ジェンヌが選ばれていますね!

中でも、花組の聖乃あすかさんは新人公演3回と、一人抜きんでています!

スカイステージでもトークがお上手で、謙虚なイメージしかない聖乃あすかさん

花組でも今後、さらに力を発揮していくジェンヌさんのひとりだと思います!

2025年まで、あと5年。

そのころにはこの中からトップスターになっているジェンヌさんも出てくることでしょう!

くりげちゃん
今回の人選は、トップスター候補であることは間違いないのかな?

各ジェンヌさんについては今後まとめていきます!

2025年開催の大阪万博ですが、今からとても楽しみですね!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

STA(S太)
"昨日の自分を超える"をモットーに脱社畜系男子を目指している九州男児 学生時代に栄養学、食品化学について学び独自の食生活を開拓中。 一日一膳のスローライフ実施中、断食に興味あり。 宝塚歌劇団、花組『青い薔薇の精』を観劇(映像)し、ついに月組『アイアムフロムオーストラリア』、花組『ダンスオリンピア』を生観劇。 宝塚に魅せられ、多くの人にその魅力を伝えたくブログの執筆も始めました!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.