彩凪翔は女役でも魅力炸裂!宝塚92期生、受験のきっかけや同期は?

彩凪翔

宝塚92期生の現雪組男役スター、凪様こと彩凪翔(あやなぎ・しょう)さんの活躍をまとめました。

男役なのに女役を務めることもある、バイプレーヤーの彩凪翔さん。

雪組の中でもトップ3に挙がる人気の持ち主の彩凪翔さんに注目してみましょう!

STA(S太)
男のS太が見ても顔つきがとてもカッコいいジェンヌさんです

当記事は他のどのサイトよりも内容重視でステキな情報をお届けします!

彩凪翔のプロフィール。本名、実家、身長は?

彩凪翔さんは92期生、2004年に宝塚音楽学校に入学した後、2006年に宝塚歌劇団に入団しました!

同期の92期生はどういった顔ぶれでしょうか?

 

この投稿をInstagramで見る

 

気になる宝塚ニュース(@sta_takarazuka)がシェアした投稿

92期生のタカラジェンヌ
花組 元トップ娘役 蘭乃はな、元娘役 天咲千華、元男役 天真みちる
月組 男役 鳳月杏、男役 千海華蘭、元男役 煌月爽矢
雪組 元娘役 透水さらさ
宙組 トップ男役 真風涼帆、元娘役 すみれ乃麗

現宙組のトップスター真風涼帆(まかぜ・すずほ)を筆頭に、現月組の男役鳳月杏(ほうづき・あん)とベテランで主力のスターが揃っています。

おさる子
鳳月杏さん、千海華蘭さん、真風涼帆さんに、この彩凪翔さんか!実力たっぷりのジェンヌさん達だ!

スポンサーリンク

彩凪翔の実家、年齢、本名は?

彩凪翔さんは雪組生え抜きの男役スターで絶賛活躍中です!

男役の目力を感じるジェンヌ

 

この投稿をInstagramで見る

 

yui(@tkrzk_ayaaya_gram)がシェアした投稿

彩凪翔さんのプロフィールをまとめました!

彩凪翔のプロフィール

■生年月日・本名・愛称

生年月日:?年6月2日(宝塚おとめ2019年度版より)
年齢・本名:すみれコード・岡田綾香
愛称:しょう・あやか

芸名の由来:

■出身地・出身校

大阪府大阪市、市立八阪中学校出身

■身長・血液型・成績

170㎝・A型・17番(45人中)
『阪急すみれ会パンジー賞』2011年度新人賞

■趣味・特技

映画・舞台鑑賞

何と言っても流し目にも見る、目つきがとてもセクシーなジェンヌさんです!

おさる子
しょうさんは大阪出身なんだね!関西弁しゃべるのかな?

 

この投稿をInstagramで見る

 

m(@takarazuka602)がシェアした投稿

宝塚歌劇団、彩凪翔の誕生。入団のきっかけは?

彩凪翔さんの入団の経緯について調べました。

彩凪翔さんは今年で入団15年目(研15)です。(2020年5月現在)

 

この投稿をInstagramで見る

 

m(@takarazuka602)がシェアした投稿

スポンサーリンク

彩凪翔の宝塚受験のきっかけは?

彩凪翔さんの宝塚受験のきっかけについて調べました!

4歳からバレエをスタートし、ダンスを幼少期から習っていた彩凪翔さん。

人見知りで声も小さく大人しかった

 

この投稿をInstagramで見る

 

寝ても醒めても彩凪翔(@my_angel_ayanagi)がシェアした投稿

小学校高学年の頃、親の影響で宝塚受験を勧められたが、人見知りを克服できず、、、。

しかし、漠然と舞台で踊る仕事ができたらと夢が芽生えました。

宝塚との出会いは、バレエの友人の親が行けなくなり自分を誘ってくれついに初観劇!

初観劇は紫吹淳(しぶき・じゅん)主演の『長い春の果てに』、『With a Song in my Heart』でした。

観るものすべてが感動的・刺激的な舞台であり、初観劇が一度諦めた宝塚を本気で目指すきっかけとなりました。

くりげちゃん
人前で話せなかった翔様が、今では男役スターに!宝塚って人を180度変えちゃう存在!

毎日舞台に立てるから絶対に宝塚に入りたい

 

この投稿をInstagramで見る

 

sa(@2019.sa_ss)がシェアした投稿

受験対策のために、声楽・ジャズダンスを習い始め、アナウンサー用のボイストレーニングにも行っていたことや、さらに並行して高校受験対策も両立していたというから驚きです!

身長があまり高くなかったので娘役で受験し、一発合格!㊗㊗

感動した側から、感動させる側へ

 

この投稿をInstagramで見る

 

MeGuMi(@megumi.10.10)がシェアした投稿

入団後急成長し、本来希望した男役として夢の舞台に立ちました!

決めたら目標に進む物怖じしない性格があったからこそ、今の彩凪翔さんが要るんですね!

おさる子
多くの宝塚ファンには長年宝塚を愛している方、男性の方、そして未来のタカラジェンヌの金の卵。様々だよね!
STA(S太)
宝塚の魅力はこうして受け継がれていくのですね!

 

インスタに見る、彩凪翔の宝塚舞台歴や人気について

次に彩凪翔さんの宝塚舞台歴についてのまとめです。

2006年3月 宙組『NEVER SAY GOODBYE-ある愛の軌跡-』で初舞台。雪組に配属
2007年5月『エリザベート』黒天使
11月 轟悠コンサート『LAVENDER MONOLOGUE』
2008年1月 君を愛してる-Je t’aime-/ミロワール』
新人公演:スカパン(本役:沙央くらま)
5月 『外伝ベルサイユのばら-ジェローデル編-/ミロワール』
11月『ソロモンの指輪/マリポーサの花』
2009年1月『忘れ雪』(バウホール・東京特別)
5月『風の錦絵/ZORRO 仮面のメサイア』
新人公演:ブレイブ・バッファロー(本役:沙央くらま)
7月『ロシアン・ブルー -魔女への鉄槌-/RIO DE BRAVO!!』スラヴァ・フィラノスキー
新人公演:ダーリン・ロス(本役:早霧せいな
2010年6月『ロジェ/ロック・オン!』
新人公演:クラウス(本役:早霧せいな
10月『オネーギンEvgeny Onegin -あるダンディの肖像-』(バウホール・東京特別)14歳のエフゲーニィ
2011年1月『ロミオとジュリエット』
新人公演:マーキューシオ(本役:早霧せいな
5月『ニジンスキー〜奇跡の舞神〜』マリー・ランバート 初の女性役
7月『灼熱の彼方』(バウホール)コモドゥス バウW主演①
9月『仮面の男/ROYAL STRAIGHT FLUSH!!』ラウル

新人公演初主演①:フィリップ/ルイ14世(本役:音月桂)初の二役
2012年3月『ドン・カルロス/Shining Rhythm!』アレハンドロ・ファルネーゼ
新人公演主演②:ドン・カルロス(本役:音月桂
7月『双曲線上のカルテ』アントニーオ
10月『JIN-仁-/GOLD SPARK! -この一瞬を永遠に-』山田純庵
新人公演:坂本龍馬(本役:早霧せいな
2013年4月『ベルサイユのばら-フェルゼン編-』ベルナール/アラン(役替わり)
9月『春雷』(バウホール)ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ/ウェルテル(二役)
バウ単独初主演②

11月『Shall we ダンス?/CONGRATULATIONS 宝塚!!』アルバート(宝塚)/ポール(東京)
100周年スタート作品
2014年3月『ベルサイユのばら-オスカルとアンドレ編-』アラン
6月『一夢庵風流記 前田慶次/My Dream TAKARAZUKA』四井主馬
10月『伯爵令嬢 -ジュテーム、君を愛さずにはいられない-』リシャール
2015年1月『ルパン三世 -王妃の首飾りを追え!-/ファンシー・ガイ!』石川五エ門
7月『星逢一夜/ラ・エスメラルダ』猪飼秋定
11月『哀しみのコルドバ/La Esmeralda』アルバロ
2016年5月『るろうに剣心』武田観柳
8月『ローマの休日』アーヴィング・ラドビッチ/マリオ・デ・ラーニ(月城かなとと役替わり)
2017年2月『星逢一夜/Greatest HITS!』猪飼秋定
4月『幕末太陽傳/Dramatic “S”!』久坂玄瑞
8月『琥珀色の雨にぬれて』  ルイ・バランタン
『“D”ramatic S!』
11月『ひかりふる路(みち)〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』マノン・ロラン夫人 女性役
『SUPER VOYAGER!-希望の海へ-』
2018年3月『誠の群像-新選組流亡記-』  勝海舟
『SUPER VOYAGER!-希望の海へ-』
11月『ファントム』フィリップ・ドゥ・シャンドン伯爵/アラン・ショレ(朝美絢と役替わり)
2019年5月『壬生義士伝』  土方歳三
『Music Revolution!』
10月『ハリウッド・ゴシップ』ジェリー・クロフォード
2020年1月『ONCE UPON A TIME IN AMERICA』  ジミー

注目すべきは、新人公演主演を務める前にバウホールでW主演『灼熱の彼方』(コモドゥス編)を経験しました。

11年、17年には女性役も務め美貌炸裂!芸事の幅をさらに極めていらっしゃいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ムー(@mu.3013)がシェアした投稿

 

スポンサーリンク

彩凪翔の主演作品は?

彩凪翔さんの今までの活躍を見ていきましょう!

彩凪翔さん主演の作品は2作です。

新人公演主演   2作
バウホール公演  2作

7年目までのタカラジェンヌによる公演こそ『新人公演

本公演期間中に、新人公演は宝塚(兵庫)と東京で1度ずつ行われます!(7年目以上は出演しない)

新人公演で主演、ヒロインを演じることがトップスター、トップ娘役の歩む道として知られています。

灼熱の彼方
コモドゥス
バウホール初W主演①

 

この投稿をInstagramで見る

 

只野オタク(@dukaotamemo)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

紅乃は骨抜き~(=^・ω・^)(@srmm_voyager79)がシェアした投稿

研6年まで主演経験がなかった中での抜擢に本人も衝撃を受けたそうです。

これまで表現し切れなかった舞台の奥深さに気づかされものすごいエネルギーを要した、彩凪翔さんにとって思い入れのある作品です。

さらに続く作品で初の新人公演主演を就めました。

仮面の男
フィリップ/ルイ14世(本役:音月桂)
新人公演初主演①

 

この投稿をInstagramで見る

 

只野オタク(@dukaotamemo)がシェアした投稿

この作品では、初めての二役務めに本公演でもキーとなる役(ラウル)に抜擢されとても忙しかったそうです!

くりげちゃん
彩凪翔さん扮するラウル。その婚約者に出会ったルイ14世は、その美しさに心を奪われる。話が動き出す重要な役も務めたわ!
おさる子
上級生のジェンヌと台詞を交わすのは初めてで、一番緊張したんだって!

ドン・カルロス
ドン・カルロス(本役:音月桂)
新人公演主演②

 

この投稿をInstagramで見る

 

めぐみ(@itigotosennna)がシェアした投稿

春雷
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ/ウェルテル
バウホール単独初主演①

 

この投稿をInstagramで見る

 

iku_san(@yiku_sann)がシェアした投稿

ゲーテ著作『若きウェルテルの悩み』が原作のこの作品は、婚約者がいる女性(ロッテ)を愛してしまったウェルテル役の彩凪翔さんの繊細な表情や姿に魅せられます。

STA(S太)
原作を読んだことがありますが、盲目的な恋に走ってしまうウェルテルをどう演じるか?注目です!

本ではつかめないウェルテルの感情や姿を、彩凪翔さんが魅せる世界で演じる、とても興味をそそりたくなる作品です!

くりげちゃん
悲劇的な恋の結末がどう演じられているか、観たいようでようで観たくないのよね、、、!
スポンサーリンク

彩凪翔の歌唱力、おススメの作品は日本物?

彩凪翔さんの人気は、やはり男役としての輝きからでしょうか?!

雪組は日本物の作品を得意とする組にもあるように、彩凪翔さんも日本物舞台姿がとても似合っています!

明るく爽やかでスタイリッシュな体型にも重なり、目つきが特にステキすぎるジェンヌさんです!

S太が彩凪翔さんをチェックするなら、まずは日本物の作品に注目したくなります!

 

この投稿をInstagramで見る

 

寝ても醒めても彩凪翔(@my_angel_ayanagi)がシェアした投稿

くりげちゃん
男役の魅力にあふれる日本物の芝居こそ、雪組の魅力よ!
STA(S太)
着物姿が特にカッコいいんです!いや、カッコよすぎます!S太のおススメは壬生義士伝の土方歳三です!

彩凪翔さんの舞台姿の移ろいこそ、ファンは外せないんじゃないでしょうか??

 

この投稿をInstagramで見る

 

7g3.0602.(@snow.92.mi)がシェアした投稿

おさる子
ルパン3世では、石川五右衛門を演じたけれど、これも日本物かな?

 

この投稿をInstagramで見る

 

mana(@mana.tkrzksnow)がシェアした投稿

ソロの歌声はファンを魅了する

ベテランの域でも今なお進化を続ける彩凪翔さんは、ソロで力強く歌うシーンがとても印象的です。

伸びのある声量としっかり歌い上げる声色は、歌ウマジェンヌ確定です。

S太のおススメは『Music Revolution』でのソロパートのフレーズ。

男役らしい低い声で歌い出し、次のメロディでは一気に高く伸びやかに歌うシーンは鳥肌が立ちました!

くりげちゃん
娘役で受験したともいうし、高い歌声もピカイチよ!なんせ美しい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

miiiy(@ayanagi_gram)がシェアした投稿

STA(S太)
実際に音源を聴いてほしい歌声です!!感動しますよ!

芝居への想い

元々芝居が苦手で、人見知りでシャイだったという彩凪翔さんですが、今ではそんな姿は信じられない程の活躍ぶりです。

今の学年では重要な役を担ち半面、苦労も相当なものを感じることも事実。

これまで演技を続けられた秘訣は、『自分の引き出しだけで役作りをしないこと』でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

しょあん(@_shoshoshoan)がシェアした投稿

新人公演当初では一言の台詞なのに声を枯らすことも多々あったそうですが、それは芝居に向き合う彩凪翔さんの実直な姿勢を物語っています。

自分にない姿を常に意識し役作りへの努力を惜しまないことが着実に舞台力を培ってきたことでしょう!

少しの成長の連続が今の彩凪翔さんを作り上げてきたことは言うまでもありません!

おさる子
自分の引き出しだけでなく、少しでもチャレンジしていくことが成長につながるんだ!
STA(S太)
きっと観客の反応を見て、少しずつだけど確実に成長してきたんですね!その達成感が次の舞台への活力につながるんですね!

当然苦しさも伴った上で、そんな経験を確実に重ねてきた彩凪翔さんの舞台姿こそ、最大の魅力だと感じます。

役で魅せるじわじわとくる存在感は、彩凪翔さんだからこそ醸し出せる魅力の一つと感じました!

くりげちゃん
トップ路線とは違って、確実に輝きを放つ『いぶし銀』的存在!凪様がいるだけで舞台が締まるのよ!

彩凪翔はトップスターに?今後の活躍に期待!

今回は雪組の男役スターとして輝き続ける彩凪翔さんについてまとめました。

調べていて感じたことは、彩凪翔さんは別格路線を歩んでいるように思えます!

番手に関わらず独自のスター路線を歩んでいるジェンヌこそ、この彩凪翔さんではないでしょうか?

おさる子
月組では、同期の鳳月杏さん。花組では、瀬戸かずやさん。星組では、天寿光希!

 

この投稿をInstagramで見る

 

寝ても醒めても彩凪翔(@my_angel_ayanagi)がシェアした投稿

スターの歩む道として新人公演主演は当然の道

さらに、男役でも女性役をこなすというのも、実力は必須条件でしょう!

彩凪翔さんの最大の特長は、観ている人を魅了させる歌唱力、日本物に最適な美貌です。

彩凪翔さんの今後の活躍から目が離せません!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@nozomi.ayakoがシェアした投稿

最後にポイントをまとめました。

彩凪翔のここに注目!

4歳からバレエを習い始めた

『毎日舞台に立てる』からこそ受験を決断

研6でバウ&新人公演初主演を経験

ソロで伸びのある歌唱力&日本物に合う美貌

オフはこてこての関西弁!

今後の活躍にも期待したいジェンヌさんの1人でした!

くりげちゃん
彩凪翔さんは雪組でもっともっと活躍を願いたいジェンヌさんよ!!見逃せないわ!
STA(S太)
以上、STA(S太)でした。『S太、宝塚ニュース』でも検索できます!よろしくお願いします!コメントもドシドシお待ちしております

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

S太
"昨日の自分を超える"をモットーに脱社畜系男子を目指している九州男児。 宝塚歌劇団、花組『青い薔薇の精』を観劇(映像)し、ついに月組『アイアムフロムオーストラリア』、花組『ダンスオリンピア』を生観劇。 宝塚に魅せられ、多くの人にその魅力を伝えたくブログの執筆も始めました!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.