新生花組、柚香光主演『ダンスオリンピア』の感想はこちら!

ダンスオリンピア 柚香光

明日ついに、柚香光さんがトップとなる花組新体制となってのプレお披露目公演を観に行ってきます!

今回の参戦は1回だけですが(行けるだけでもラッキーです)、スカイステージで初日映像を見て予を習しては、『歌劇』で出演者のコメントを読み準備万端です!

明日はS子がひいきとしている花組!
S太は『青い薔薇の精』から、推しメンとしている『マイティー』こと『水美舞斗さん』を存分に楽しんできたいと思います!

演出家の稲葉太地先生が歌劇にて、

お客様に見て頂いた時に、『宝塚って良いね』と思って頂けるような作品にできればと、

と仰っている通り、期待を膨らませています!

新生花組として、新しいこと(フラメンコ、和太鼓)に挑戦しようとしているみんなを観たら、S子は感動して泣いてしまうかも知れません!

明日はたくさんのパワーをもらいに行ってきます!

観劇の感想は、このページに続けて載せます!!

乞うご期待です!

STA(S太)
ついに、柚香光さんがトップとなる花組新体制となってのプレお披露目公演を観に行ってきます!

宝塚歌劇『ダンスオリンピア』は新生花組の魅力たっぷり!

 

まずは、予習編です!ダンスオリンピアを観る前に、ある程度予習をして行きました!

新生花組、ダンスオリンピア観劇前の予習編!

花組新トップスター・柚香光の魅力に迫るダンスコンサート一幕ではギリシア神話の英雄が現代にタイムスリップして巻き起こす悲喜こもごもを描いたストーリー仕立てのショーを、二幕では世界の多彩なパフォーマンスが繰り広げられるエンターテインメントショーをお届け致します。2020年の幕開きを飾る、フレッシュでパワフルなダンスの祭典をお楽しみください。

出典はこちら

1幕も2幕も『ダンス・ダンス・ダンス』で踊りまくり!歌いまくりな演目となってますね!

予習の段階で、大丈夫かな???と思ってしまうほどのハードさ!

宝塚ファンの方ならお馴染、普段は2時間半の演目の内、1幕がいわゆる『』で2幕が『ダンスショー』であることが多い!ことになってます。

それとは例外に、今回はすべてダンスやパフォーマンスショーであふれかえっている内容です!それが貴重過ぎる!

 

しかも、新しく挑戦したフラメンコや、和太鼓など中途半端では済まないようなパフォーマンスが織り込まれているとなると、『観てみたいようで観るのが少し怖く』感じています!

STA(S太)
宝塚の中心的な花組だからこそ中途半端な演技は許さないはず!だから、千秋楽まで身体がもつのか心配しちゃいます!

新生花組だからこそ、完璧なパフォーマンスをみんなが作り上げてくるはず!

柚香光さんをはじめ、真面目なメンバーが揃っているのので一切の妥協もないディープな内容で仕上げてくると思います!

それにしても、ホームページにもあるように予習の段階で『大丈夫??』って思うほどのハードさを感じたのはS太だけでしょうか?

 

フラメンコは力の強弱、特に背筋や腹筋を使ったメリハリのある動きが特徴的!
和太鼓はバチをしっかり握ってないと見栄えも太鼓の音も様になりません!

 

そこにさらに『ダンスオリンピア』というだけあって、ダンスも重なるとなると、花組の皆さんの本領発揮といったところでしょうか!!??

新生花組が『頑張っているよ!』と明日海りおさんに向けてエールを送っているような内容でしょうか??

勝手ながら意識せざるをえません!!

STA(S太)
内容がハードすぎるので、柚香光さんをサポートする大好きな水美舞斗さん、娘役の華優希さん、異動したての永久輝せあさんが注目です!

水美舞斗さんについては、汗水たらして熱演する姿がとても好きすぎるので、別途まとめたいと思います!

それでは明日、観た後に感動をお届けできるような感想をまとめますね!!

こちらの記事もおすすめです!

明日海りお 青い薔薇の精

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

STA(S太)
"昨日の自分を超える"をモットーに脱社畜系男子を目指している九州男児。 ゴールドジムのパーソナルトレイニーの経験あり。学生時代に栄養学、食品化学について学び独自の食生活を開拓中。独自のメソッドを公開しより多くの人に役立てるよう日々精進しています。 一日一膳のスローライフ実施中、断食に興味あり。バナナ、炭酸水にこだわりあり。 苦手なものは、パクチー。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.