宝塚歌劇『推しジェンヌ』文春アンケートに物申す!

宝塚 文春アンケート

宝塚の情報をネットで検索していると本日、週刊文春にて宝塚のアンケート報告があるのを見つけました!

多くの宝塚ファンが怒り心頭しそうなテーマですが、一体その内容はどのようなものでしょうか?

2019年10月から募集を開始した宝塚歌劇団「推せるジェンヌ」「推せないジェンヌ」アンケート。2019年はレジェンド級トップスターの退団に写真流出事件にと、宝塚が大きく揺れた1年でした。タカラジェンヌの品格を保つ“すみれコード”で厳しく律される歌劇団も昨年で105周年。「推せないジェンヌ」へは、愛情深いファンだからこその厳しい声が寄せられました。

投票期間10月23日からの51日間で、10歳から81歳までの幅広い年齢層から、4512票(男性25%、女性75%)もの票が集まりました。

出典はこちら

おさる子
賛否両論のアンケートだね!推せるジェンヌはいいとして、推せないジェンヌとは言い過ぎじゃない??

早速、見てみましょう!

当記事は他のどのサイトよりも内容重視で、ステキな情報をお届けします!

文春アンケートの真相!推せるジェンヌ?推せないジェンヌ?

まず、おさらいです!

アンケートの内容は、総勢4512人の宝塚ファンのアンケート結果をもとに、『推せるジェンヌ』と『推せないジェンヌ』のランキングのようです!

くりげちゃん
東京大劇場で2,000弱の客席だから、およそ2回分の規模ね!あまり多くないわね!
おさる子
文春もジェンヌのランキングを何でやるんだろう!?
スポンサーリンク

宝塚ファンなら推せないジェンヌなんていない!?

S太は宝塚観劇をスタートしてまだ間もないですが、観劇する度に新鮮さや驚きを気づかされます。

STA(S太)
毎日記事を書いているジェンヌさんたちの努力を目の当たりにして感心しています!

まず前提は、宝塚ファンにも様々な人がいることでしょう!

好きなジェンヌさんを応援する人

好きな組を応援する人

宝塚の雰囲気が好きな人

など、など。

本当に宝塚を応援する人ならば、『私の好きなジェンヌを引っ張るあのジェンヌ!許せない!』って人がいるでしょうか?!

今回の文春アンケート結果を見ると、『批判はいつの時代もあるものだなぁ』と考えさせられました!

このブログは『おめでたい記事をどんどんまとめていくこと』がメインテーマですから、その批判アンケートも逆手にとって『ジェンヌさん達を一層、応援したい』と思います!

くりげちゃん
批判とは、それだけ注目されていると言うこと!このまとめはそんなジェンヌさんたちを応援していきますよ

まずはランキングトップ3です。

推せないランキングトップ3

1位  珠城りょう(月組トップ男役94期)464票

2位  華優希  (花組トップ娘役100期)273票

3位  礼真琴  (星組トップ男役95期)195票
スポンサーリンク

星組トップスター、礼真琴を応援!

まずは3位の礼真琴さんからです。

参考出典を載せるのも気が乗りませんが、端折って載せました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

erii(@camera__erii)がシェアした投稿

推せないネガティブな意見』からです。

星組の男役トップスター・礼真琴がランクイン。舞台上での華やかなパフォーマンスには高い評価が集まるも、昨年話題になった若手時代のプライベートでのビキニ写真流出事件以降、男役らしい舞台でのイメージとのギャップに批判が集まってしまいました。ここからの活躍を期待する声もあり、「推せるジェンヌ」でも2位にランクインしています。

「いくら実力派だといっても、男役なのに、舞台でもギャルメイクをしていたことや、offでスカートをはいていた事などやはり応援できない」(女・21

「昔から合コンや異性関係で遊んでいる噂はあったので、慣例に従い抜擢されてもトップにはならないと思っていたので劇団には少しがっかりした。好きな人は好きで別に良いと思うが、個人的に推せない」(女・46

「実力は申し分ないが、ルックスが男役というより少年。娘役をする時のほうがにあっていた。早いうちに娘役に転身していれば、素晴らしい娘役になっていたはず」(女・31

出典はこちら

すべての意見ではないと思いますが、それを踏まえて、、、内容を見てみると。

キーワードは、『写真流出問題のようですね。

ジェンヌとして若い時代に撮った写真が流出してしまったとのことですが、、、

礼真琴さんがその写真を自分でアップしたのであれば大問題です

ですが、違いますよね!第3者による『嫌がらせ?』とも見えるタレコミですよね。

おさる子
誰が見ても礼真琴さんが自身で写真をアップするなんてありえないでしょ!

しかし、宝塚歌劇団の規範『すみれレコード』を考えると、この流出に対し『だらしない』、『がっかりした』ファンも多いはず。

多くのファンが『礼真琴さん』を注目しているからこその3位だと思いました!

 『注目されるということは、実力も織り込み済み

礼真琴さん自身もこのような流出問題を真摯に受け止め、さらにファンや舞台に対する姿勢を考えるきっかけとなったことではないでしょうか!?

くりげちゃん
節度ある行動が求められるのも、ジェンヌさんたちの宿命ね!

 

この投稿をInstagramで見る

 

パイナップル(@avril.myhappyending)がシェアした投稿

スポンサーリンク

続いては、『推せるポジティブな意見』も見てみましょう。

そして、礼真琴さんを盛り上げましょう

星組の男役トップスター。スター揃いの95期で首席入団しました。憧れの元・星組トップスターの柚希礼音を追って同組に入団。名古屋グランパスなどで活躍した元サッカー選手の父・浅野哲也氏から受け継いだ、恵まれた身体能力に魅了されるファンが続出しています。

「ここまで爽やかなジェンヌは存在しないのではないでしょうか。押し出しや華やかさは、今までのジェンヌの中で随一だと思われます」(男・59)

踊れる、歌える、演じられる。実力派とはこの方のこと。おそるべき身体能力。歌声は脳裏に焼き付き、心に余韻を残す。男役をすれば指の関節まで男らしく女役をやれば可愛くコケティッシュ。ご本人の憧れの柚希礼音さんのように長期トップを務めてほしい。細くなり過ぎて心配だけど、ずっと応援して行きたい」(女・43)

「努力家で、宝塚愛があるから。例え、水着姿を撮られたとしても、彼女の努力と実力を観ればそんなことは気にならない。3年ほど前、舞台上でミスをしてしまった日があった。出待ちをしていたが出てくるのがいつもより遅く、出てきても元気がなかった。おそらく練習していたのだろうと思うと心から応援したくなった」(女・20)

「ダンス、歌、演技と三拍子揃った実力派で、いつ見ても感動します。星組ファンで何回でも観たいジェンヌさん」(女・57)

「首席で入団し、男役だけでなく青年役や女役までこなす才能が素直にスゴイと感じるから。見た目と歌声のギャップにも驚かされる」(女・20)

出典はこちら

ネガティブな意見をかき消すほどの、大絶賛のコメントですね!

STA(S太)
今までS太は花組中心に観劇していましたが、礼真琴さんの演劇、要チェックです!!

主席入学で、『踊れる歌える演じられるといった三拍子そろったジェンヌさんがいたんですね!(知らずに申し訳ありません、涙)

水美舞斗さんや柚香光さんと同期で、しかも一番早くに星組トップスターになっていて期待大のジェンヌさんではありませんか!!?

ポジティブとネガティブの意見を吟味すると、、、

期待しているだけに、スキャンダルが起きてしまうと周りがガヤガヤ言ってしまう感じでしょうか?

おさる子
ジェンヌさんの仕事って、観客に夢を観させる感じかな?それだけに期待がハンパないっ!

この経験をバネにより一層の活躍を期待したくなりますね!

くりげちゃん
好きも嫌いも紙一重だね。ちなみに好きの反対は無関心らしいわよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@makoto.ray_star)がシェアした投稿

スポンサーリンク

花組トップ娘役、華優希を応援!

続いて第2位の華優希さんです!

推せないネガティブな意見』です。

 2014年に100期生として入団以降、『はいからさんが通る』の花村紅緒役、『ポーの一族』のメリーベル役を務めるなど、スピード出世した華優希が2位にランクイン。昨年末にトップオブトップと呼ばれた明日海りおが花組を去り、今後はトップ娘役として花組を支えることが期待されますが、厳しい船出となってしまいました。

「歌やダンスが上手じゃないのに、トップオブトップと言われる明日海りおさんの最後の相手役なのがなんだか悲しい。ほかにもっと相応しい人がいたのでは?と心底思います。話し方もなよなよしていて、見ていてイライラします」(女・20

「なぜトップ娘役になるのに、もっと研鑽を積んでこなかったのか、周りが気を使うトップ娘役などありえない。本当に残念」(女・58

「『ポーの一族』のメリーベルや、『はいからさんが通る』の紅緒の演技はかわいらしく、元気があってとても素敵でした。しかし、その後どの作品を見てもメリーベルか、紅緒とかわらぬ演技であったので彼女の他の一面も見たいなと感じてしまいます。また、歌やダンスがイマイチで、観劇している側が不安になりながら見る場面が多いため、歌劇団である以上はもう少し歌やダンスができた方がいいのではと感じます。トップになったからには彼女の歌やダンス、演技を見に行きたいと思わせるようになってほしい」(女・21

「もうトップ娘役になってしまったのだから、申し訳なさそうな顔をいつまでもしないでほしい。花組の娘役の頂点である自覚を持ち、相応の実力を身につけ、アンチも吹き飛ばす勢いで堂々としてほしい。せっかくのビジュアルも痩せてしまっているし、衣装の着こなしももうちょっと研究して、トップ娘役で忙しいとは思うがせめて芝居だけでも磨いてほしい。まだまだ華優希は輝けるはず。足りないのはトップとしてのプライドと自覚。華優希のことは推せないが、もったいない」(女・20

出典はこちら

かなり厳しめの批評が飛び交ってますね!

華優希さんと言えば、ご存じの通り花組のトップ娘役さんですね!

キーワードは、『トップ娘役としての自覚』、『ダンスや歌を磨く』でしょうか?

去年の明日海りお退団公演『青い薔薇の精』でもご存じの通り、明日海りおさんの相手役として務めていたのも記憶に新しいです!

明日海りおさん89期に対し、華優季さん100期

花組トップ娘役として、しかも絶大な人気を誇ったトップオブトップとも名高い明日海りおさんの相手役だったこともあり、辛口なコメントが多いですね

おさる子
この11年の差は、天性の実力があったとしてもキビシくない??多くのジェンヌさんは努力の結晶ですからね!
くりげちゃん
入団して若干6年目。相当の期待が込められているが分、その矛先が向くのも致し方ないのかなっ?

はいからさんが通る』の紅緒役や、『青い薔薇の精』のシャーロット役、最近では『ダンスオリンピア』で華優季さんを観劇しましたが、とにかく笑顔が素敵です

女性らしくやわらかく、元気のある笑顔が特徴的なジェンヌさんです!

観客が期待することは、トップ娘役としての自覚ということですが、今後はさらに磨きを入れていくことだと思います。

明日海りおさんが抜けた花組を引っ張るのは柚香光さんの役目ですが、トップ娘役として組子の娘役さんたちを引っ張っていくのは華優希さんですからね!

期待大の華優希さんでした!

 

この投稿をInstagramで見る

 

chatte-kinny(@k_iwa.leo815)がシェアした投稿

宝塚歌劇団を応援するのは私たち観客です!

ランキング1位の珠城りょうさんについては、次の記事でまとめます!

STA(S太)
気付いたらかなり長文になってしまったので急遽2部構成です

まとめていて今回思ったことは、宝塚歌劇団は良くも悪くも注目されているということです。

おさる子
わたしは良くしか思ってないわ。タカラジェンヌさんの努力が好き!
くりげちゃん
くりげもハマってます。これぞヅカ沼!

 

 最近の記事はこちらです。お時間あればご覧ください!

明日海りお 青い薔薇の精

宝塚アンケート 文春

STA(S太)
以上、STA(S太)でした。 ご興味頂けましたら、サイトのブックマーク登録をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

S太
"昨日の自分を超える"をモットーに脱社畜系男子を目指している九州男児。 宝塚歌劇団、花組『青い薔薇の精』を観劇(映像)し、ついに月組『アイアムフロムオーストラリア』、花組『ダンスオリンピア』を生観劇。 宝塚に魅せられ、多くの人にその魅力を伝えたくブログの執筆も始めました!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.