夢白あやがキレイ!インスタに見る103期生、実家や年齢、本名は?

夢白あや

宝塚歌劇103期生の宙組娘役、夢白あや(ゆめしろあや)さんについてまとめます!

S太にとって初の宙組ジェンヌの調査です!

情報によると夢白あやさんは宙組の中でも今最も勢いのある娘役ジェンヌさんだとか、、、?

まだまだ知らないことばかりですが、初心者の視点から徹底的に夢白あやさんを調べていきます!

当記事は他のどのサイトよりも内容重視で、ステキな情報をお届けします!

夢白あやのプロフィール、実家や本名、年齢は?

夢白あやさんは現在宙組の娘役として力をつけてきているジェンヌさんです。

夢白さんは103期生で2015年に宝塚音楽学校に入学後、2017年に宝塚歌劇団に入団しました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

なこ(@specialsummeraya)がシェアした投稿

同期の103期生はどのような顔ぶれか見ていきましょう!

103期生のタカラジェンヌ
花組 男役 希波らいと
月組 娘役 白河りり  
おさる子
顔立ちはきりっとしてて、しっかりしている雰囲気を感じるね!
くりげちゃん
2017年入団の103期生。今後の活躍が楽しみなジェンヌさんばかりね!
スポンサーリンク

夢白あやのプロフィール

夢白あやさんは103期生の中でも、入団して間もなく力を発揮しているジェンヌさんの1人だそうです!

その理由をたっぷりまとめていきます!

夢白あやさんのプロフィールについてまとめました!

夢白あやのプロフィール

■生年月日・本名・愛称

生年月日:?年8月27日(宝塚おとめ2019年度版より)
年齢・本名:すみれコード、山本彩加
愛称:あや、もってぃー

「夢を持って生きること」
「何色にも染まることができる、真っ白」
「本名」から愛称が名付けられている

■出身地・出身校

東京都杉並区、明星学園高等学校出身

■身長・血液型・成績

163㎝、O型、4番(40人中)

2018年 阪急阪神初詣ポスターモデル

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ohmori Akimasa(@ohmori0527)がシェアした投稿

おさる子
初詣ポスターに採用されたジェンヌさんはトップになる人が多いそうです!

 

スポンサーリンク

宝塚歌劇団、夢白あやの誕生、入団のきっかけは?

6歳からクラシックバレエを習い、ミュージカル映画を観るのが好きだったという夢白あやさん。

ブロードウエーの来日公演「雨に唄えば」を観劇した夢白さんは、声楽に興味を持ち舞台の道を歩み始めました。

宝塚を目指すきっかけは、母親と街中で元雪組トップ早霧せいな(さぎりせいな)主演『ルパン三世』のポスターを偶然見かけたことです。

「すごくカッコいい」と魅了され、母親から受験を勧められたと言います。

元雪組トップスター早霧せいなのポスターを見て母親に勧められ受験を決意

それにしても、早霧せいなさん、、、カッコいいです。いや、カッコよすぎます!

しかも、夢白さんは『宝塚の舞台を一度も観劇しないで受験し一発合格』というツワモノ!

タカラジェンヌを夢見る受験生は、宝塚マニアであることが多いそうですが、、、

夢白さんはS太の想像を超えていました!

いろいろな背景のタカラジェンヌさんがいることに改めて驚かされます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

zuka_pontaro(@namya.zuka)がシェアした投稿

入学後には宝塚の劇団員名鑑『宝塚おとめ』をいつも持ち歩き、同期が勧めるDVDを片っ端から観ていたという夢白あやさん。

宝塚の伝統でもある厳しい上下関係も『私はすてきだなと思いました。1人の人として多くを学びました。』ともコメントがあります。

音楽学校1年次に宙組公演「王家に捧ぐ歌」を初観劇

偶然にも星組から組替えしてきた現トップ真風涼帆(まかぜすずほ)さんが宙組で最初に出演した作品だったとのこと。

おさる子
いろいろなジェンヌさんがいるね!宝塚を観劇せずに合格するって、参考書を買わないで受験する感じかな!?それってスゴイ!
くりげちゃん
学校生活も楽しみながらも必死で食らいついていったんじゃないかな?あやちゃんの笑顔を見るとポジティブになれる
スポンサーリンク

インスタに見る、夢白あやの宝塚舞台歴や魅力について

次に夢白あやさんの活躍が観られる舞台歴についてです。

2017年4~5月 雪組『幕末太陽傳(ばくまつたいようでん)/Dramatic “S”!』で初舞台
2017年5月 宙組に配属
2017年8~11月『神々の土地〜ロマノフたちの黄昏〜』
 新人公演でヒロイン級:イリナ役
2018年1月『WEST SIDE STORY』エニボディーズ
2018年10~12月『白鷺(しらさぎ)の城(しろ)』
『異人たちのルネサンス-ダ・ヴィンチが描いた記憶-』
 カテリーナ(少女)、ルクレツィア、
新人公演初ヒロイン①:カテリーナ(本役:星風まどか)
2019年4~7月『オーシャンズ11』
5年前のテス
   新人公演ヒロイン②:テス・オーシャン(本役:星風まどか)
2019年9月『リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド』
  バウホール公演初ヒロイン①:キスミン
2019年11~
2020年2月
『El Japón(エル ハポン)-イスパニアのサムライ-』 しず
新人公演:王妃マルガレーテ(本役:美風舞良)
『アクアヴィーテ(aquavitae)!!〜生命の水〜』

2018年の『異人たちのルネサンス-ダ・ヴィンチが描いた記憶-』のヒロイン役、現トップ娘役の星風まどかさんが部分休演した時のことです。

フィナーレのデュエットダンスを現トップスターの真風涼帆さんと踊った代役が、、、この夢白あやさんでした!

入団して配属後1作目となる『神々の土地〜ロマノフたちの黄昏〜』でもヒロイン級の役を務めたこともあり、一気に宙組の若手注目株となったそうです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

N.O.TAKARAZUKA(@aya_yumeshiro)がシェアした投稿

おさる子
まだまだキャリアをスタートしたばかりだけど、重要な役を演じているんだね!期待されている証拠ね!
くりげちゃん
活躍には年次は関係ないのかもしれないわ!頑張ってほしい!!
スポンサーリンク

夢白あやの新人公演、バウホール公演ヒロイン作は?

夢白あやさんは新人公演バウホール公演ヒロインを計3回務めています。

新人公演での主演経験はトップ娘役への登竜門となっていますね!

おさる子
入団当初から注目されていたあやちゃん!どんな作品に出ているのかな?

 

この投稿をInstagramで見る

 

mmm(@zuka_zuka_yuzuka1914)がシェアした投稿

それでは、夢白あやさんが経験したヒロイン作について調べていきましょう!

白鷺の城
異人たちのルネサンス-ダ・ヴィンチが描いた記憶-
新人公演初ヒロイン①

カテリーナ(本役:星風まどか)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@nyan2m_kがシェアした投稿

オーシャンズ11
新人公演ヒロイン②
テス・オーシャン(本役:星風まどか)

 

この投稿をInstagramで見る

 

N.O.TAKARAZUKA(@aya_yumeshiro)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

zukaotome(@takarazuka_otome)がシェアした投稿

リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド
バウホール公演ヒロイン②
キスミン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yoyo(@yoyoyo_216)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

N.O.TAKARAZUKA(@aya_yumeshiro)がシェアした投稿

大人びた美貌配属直後の新人公演でヒロインを演じたほどの注目を浴びる逸材!

若干、研3ながらすでに3つの公演でヒロイン役を演じた夢白あやさんから目が離せませんね!

夢白あやの魅力、理想の娘像について

夢白あやさんの魅力についてです。

夢白あやさんを調べていると、やはり芸名の由来について語りたくなります。

夢を持って生きること
何色にも染まることができる、真っ白

」を持って生きるということは、一見簡単なようでとても難しいことです。

夢を見失わないように追い続けるには、常に新しいものを取り入れたり純粋に感動したりすることに敏感でないと続かないのではないでしょうか??

そのような性格は努力しても身につかない自然のもの=「性(さが)」かもしれません。

 

この投稿をInstagramで見る

 

なこ(@specialsummeraya)がシェアした投稿

そして「」にも込められた想いも、まさに舞台役者として求められる気質でした。

白いキャンバスは何色にも染まることができます。

役ごとに雰囲気を一変させることが出来る役者が理想という夢白あやさん。

その言葉には強い決意や意気込みも感じられ、舞台姿にもきっと表現されていることでしょう。

まだまだ駆け出しのジェンヌさんなので、たくさんの経験を積み、『夢』という様々な色で『白い』キャンバスを彩って欲しいですね!

 最近の楽しみは、星を見ること。稽古で遅くなった帰りも空を見上げる。最近、休日に同期と宝塚の川沿いを歩いていたとき、流星群を見て感動したという。「こんなふうに心が動くことが、お芝居にも反映されたら

出典はこちら

くりげちゃん
純粋に美しいものを美しいと言える、その心が美しいわよね!
STA(S太)
S太にとって宙組は未経験ですが、夢白あやさんの舞台をぜひ観たくなりました

理想の娘役像は、元月組トップ娘役の愛希れいかさんとのこと。

可愛らしい役も、カッコいい大人の女性もステキに演じ、舞台上でその一瞬一瞬を生きているような娘役でありたいとコメントもありました。

 

宝塚宙組、夢白あやの活躍に乞うご期待!

宙組娘役の夢白あやさんについてまとめました。

容姿端麗で今最も勢いのある夢白あやさんを身近に感じて頂けたでしょうか?

コアなファン界隈では、宙組に組替えとなった潤花さんとトレードされて雪組の、、、?とも噂されているようです!

人事が決めることですが、いずれにせよ今の宝塚を盛り上げてくれるジェンヌさんであることには変わりありませんね!

今後の活躍もぜひ期待していきたい1人です!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

まるびん(@maruubin)がシェアした投稿

最後にポイントをまとめました。

夢白あやのここに注目!

受験時には宝塚を観劇したことがなかったというツワモノ

新人公演2回、バウホール公演1回でヒロインを経験

2018年初詣ポスターに採用されトップ娘役候補とも言われる

今後はどんな娘役を目指していくか気になるところです!

夢白あやさんは、数いる娘役の中でも『可愛らしい』よりは、『クールビューティー』な印象を受けました!

一度見たら忘れられない夢白さんの顔つきもS太にとっては魅力的に映りました!

STA(S太)
以上、S太でした。『S太、宝塚ニュース』でも検索できます!よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

S太
"昨日の自分を超える"をモットーに脱社畜系男子を目指している九州男児。 宝塚歌劇団、花組『青い薔薇の精』を観劇し、月組『アイアムフロムオーストラリア』、花組『ダンスオリンピア』を生観劇。 宝塚に魅せられ、多くの人にその魅力を伝えたくブログの執筆も始めました!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.