柚香光主演、宝塚花組公演『はいからさんが通る』の見所は?キャスト紹介あり!

はいからさんが通る 柚香光 華優希

柚香光さんと華優希さんのお披露目本公演『はいからさんが通る』のキャスト発表がありました。
初演から3年ぶりの再演ですが非常に楽しみですね!

STA(S太)
今回のためにみっちり初演をブルーレイにて観劇しました。

まだまだ初心者ファンのS太は、いったいどこに注目して観劇したらいいのか?ということで、同じ境遇の方のためにも一度整理してみました。

考えつくした結果、、、
ぜひとも見逃せない観劇ポイントは

  1. 初演と異なる配役のジェンヌさん
  2. 初演と同じ配役のジェンヌさん

 

に注目したいと思います。

初演を観たことがない方も、参考にしてみてはいかがでしょうか?

くりげちゃん
予習しなくても楽しめるけど、予習すればもっと楽しめる!それが宝塚よね!
STA(S太)
初めて宝塚を観劇した時、もっと予習していればもっと感動が味わえたのかもしれない、、、そう思ったものです。

今回はS太が初演を観た結果、注目してほしい配役を予めお伝えするまとめです

全体の流れを楽しみながらも、見所ポイントも抑える!1度でたくさん楽しみましょう!

それではよろしくお願いします。

当記事は他のどのサイトよりも内容重視で、ステキな情報をお届けします!

宝塚花組公演『はいからさんが通る』の見所ポイントは?

17年に初演があり、3年ぶりに前作と同じ柚香光さんと華優希さんのペアです!

スポンサーリンク

宝塚再演『はいからさんが通る』の見所、こんな人に観てもらいたい編

注目の話題作こそ、やっぱり生で観劇したいですね!

STA(S太)
再演は偶然?必然?とにかく、すごく楽しみな作品だ!
おさる子
初演と今回の比較ができるのも、再演の醍醐味だね!
くりげちゃん
そもそも再演って、有名な舞台しかやってなくない??ベルサイユの薔薇とか!

当まとめは、こんな人向けに書きました!

 

こんな人におすすめのまとめです
雰囲気&ジェンヌさんに集中したいファン
初心者からステップアップしたいファン
『はいからさんが通る』世代のファン
玄人ファン(ヅカ沼)にも
くりげちゃん
はいからさんが通る』といえば、大学卒業の風物詩の『袴にブーツスタイル』で有名よね!


スポンサーリンク

 

宝塚再演『はいからさんが通る』の見所、あらすじと配役キャスト編

まずは簡単に、作品の紹介です!

1975年から77年に「週刊少女フレンド」で連載された大和和紀氏原作の「はいからさんが通る」は、大正浪漫華やかなりし東京を舞台に、眉目秀麗で笑い上戸な陸軍少尉・伊集院忍と、はいからさんと呼ばれる快活な女学生・花村紅緒が繰り広げる波乱万丈の恋物語。1978年にテレビアニメ化、その後も実写映画化やドラマ化され、2017年には劇場版アニメーションが公開されるなど、時代を超えて愛され続ける、少女漫画の傑作です。

より華やかな舞台に加えて、新生花組の魅力を盛り込んだフィナーレナンバーも新たにお届け致します。ドラマティックに、パワーアップしてお届けする『はいからさんが通る』に、どうぞご期待ください。

出典はこちら

はいからさんが通る』は、書籍化、マンガ化もされた女性に人気な恋愛物語ですね。
50代前後の女性にとっては、大変懐かしい作品ではないでしょうか?

2017年も劇場版としてアニメーション化され、今後も長く語り継がれていく作品になること間違いなしです!!

おさる子
宝塚観劇は行ったことないけど、『はいからさんが通る』を知っている人も多いはず!?
STA(S太)
そんな作品が、今年再演となると、、、初めて観る人にも、初演を観た人にとっても期待感は高まるね!

すでに花組ファンの方なら言うまでもなく、、、

柚香光さん、華優希さんのにとってのお披露目公演で、まさにお祝い公演!!

早速、配役について見てみましょう!

役名どんな役?2020年配役2017年配役
伊集院 忍陸軍少尉でメイン男役柚香 光 
花村 紅緒忍の許嫁、女学生メイン娘役華 優希
青江 冬星編集長。女性アレルギー持ち瀬戸かずや鳳月 杏→月組
鬼島 森吾忍の部下水美 舞斗 
高屋敷 要忍、環と親交がある作家永久輝せあ亜蓮 冬馬→退団
藤枝 蘭丸紅緒の幼馴染。歌舞伎役者聖乃 あすか 
北小路 環紅緒の同級生で忍の幼馴染音 くり寿城妃 美伶→退団
花乃屋 吉次芸者朝月 希和桜咲 彩花→退団
伊集院伯爵忍の祖父英真 なおき 
伊集院伯爵夫人忍の祖母美穂 圭子芽吹 幸奈→退団
牛五郎車引き。紅緒に仕える。飛龍つかさ天真 みちる→退団
印念中佐忍の上司優波 慧矢吹 世奈→退団
ラリサロシア貴族、忍の婚約者?華雅 りりか
ばあや花村家のばあや真鳳 つぐみ新菜 かほ→退団
野路(極道)スミレ組希波 らいと和 礼彩

おさる子
トップの人以外は顔と名前が一致しない。涙
くりげちゃん
泣くことないわ!S太君がポイントをまとめてくれるから!

 

宝塚再演『はいからさんが通る』で新生花組の底力が試される?

 

今回の最大のポイントである、配役が変わっている人に注目してみましょう!

公演ごとにジェンヌさんの退団は珍しくなく、配役の変更は十分あり得る話ですね!

おさる子
主要メンバーは固定され、そういった宝塚側の意図かしら?成長ぶりを観て欲しい的な?
くりげちゃん
初演からパワーアップした内容になるに決まっているじゃない!

今回は宝塚大劇場・東京宝塚劇場となり花組全員での公演(前回はシアター・ドラマシティと日本青年館)なので、、、

メンバーが増える→配役が増える→豪華な公演になる!といった感じでしょうか?

初演のイメージを受け継ぎながらもメンバーが増えたことで大盛り上がりになる予感ですね!

キャストが変更した配役に注目!

退団したジェンヌさん組替えできたあの人気ジェンヌさんの配役が気になります。

HPでの記載には17年の時と大きく配役が変わってなさそうです。

各ポイントを観る前に、S太が観た初演の時との威嚇ポイントを抑えておきましょう!

初演との比較ポイント

伊集院少尉の恋敵の雑誌編集長、青江冬星 役の鳳月杏さんは月組に組替え
紅緒の親友の北小路環 役だった城妃美伶さんは退団
超重要人物、牛五郎 役の天真みちるさんは退団
伊集院伯爵夫人 役の芽吹幸奈さんは退団
雪組から組替した永久輝せあさんは高屋敷要 役

脚本・演出は初演と変わらず小柳菜穂子先生とのことです。

前回と比べメンバーが増えた分『はいからさんが通る』の世界観を損なわず、いかに宝塚の舞台らしく作れるかがカギですね!

おさる子
再演者だって同じ役かもしれないけれど、同じようにはいかないはず!成長をみたいなぁ!
くりげちゃん
そうね、再演だからこそ今作との比較だってしたくなるし、2年間の成長が問われる公演になりそうね!

多くの宝塚ファンが注目するであろう配役をS太目線でピックアップしました。

S太の見所ポイント

鳳月 杏さんから代わって瀬戸かずやさん演じる青江 冬星 役
雪組より組替してきた永久輝せあさん高屋敷 要 役
初演で城妃美伶さんが演じた北小路 環 役音くり寿さん
笑いを誘う牛五郎役飛龍 つかささん

個々にチェックしていきましょう!

スポンサーリンク

瀬戸かずやの青江冬星 役

何と言っても、『はいからさんが通る』のテーマは恋物語

恋敵の青江 冬星の存在はストーリーでもポイントとなります!

初演の鳳月杏さんは月組へ組替え後にも大活躍、初演の青江 冬星はスタイル抜群、長身&脚長で男S太が観ていてもカッコいいなぁと思いました!

そんな青江 冬星役を担うのが、瀬戸かずやさんですね!

現花組メンバーでは、瀬戸かずやさんが適任でしょう!(できれば、マイティーでも観たかった)

記憶に新しいのが、『青い薔薇の精』でのヴィッカーズ商会の社長の瀬戸かずやさん

そのときと同じようなイメージの威厳ある役でくるか、また新たな顔を見せてくれるかがポイント!

STA(S太)
観劇後に、瀬戸かずやさんファンが絶対増えます!絶対です!

 

この投稿をInstagramで見る

 

エル(@l_amour_rose)がシェアした投稿

永久輝せあ高屋敷要 役

ダンスオリンピアでの活躍が凄かったので、永久輝せあさんにも注目です!

番手の都合上、柚香光さん、瀬戸かずやさん、水美舞斗さんの次が永久輝せあさん

VISAガールにもなった期待の新星の永久輝せあさんですから、今回は配役は難しかったと思います!

花組全員集合の作では、初の舞台ですね!

ゆっくり組の色に慣れて欲しい配役か、もしやサプライズのシーンがあるのか?と期待したくなります!

[blogcard url=”https://www.mtphotoarts.com/2020/01/17/blog34/”] [blogcard url=”https://www.mtphotoarts.com/2019/11/07/blog22/”]

スポンサーリンク

音くり寿の北小路環 役

音くり寿さんがついに出てきました!

『青い薔薇の精』では精霊役でも、ひときわ目立った存在でした!

仕草も声も特徴的で脳裏に焼き付きます!

歌ウマジェンヌさんですし、『マスカレードホテル』でも活躍した逸材です!

花組は相次ぐ歌うまジェンヌさんが退団してしまったので、その血を受け継ぐジェンヌさんの一人が音くり寿さんです!

城妃美伶さんに代わって舞台で思いっきり歌う姿が早く観たいですね!

飛龍つかさの牛五郎 役

初演の作品を観て一番特徴的で、一体今回は誰がこの役をやるのだろうか?と思う役。

隠れた第三のメインキャラ?

それこそ、牛五郎

恋物語のメインテーマにも面白要素をつけ足してくれる存在こそ、この牛五郎です!

初演は天真みちるさんが演じていた役ですが、今回は飛龍つかささんに抜擢です!

STA(S太)
天真みちるさんの牛五郎は観ていて笑えました!恋物語に牛五郎。めちゃめちゃ必要な役です!

飛龍つかささんはお笑い担当??というほど観客を和ませ楽しませてくれる存在。

天真みちるさんにも勝る飛龍つかささんの牛五郎が早く観たいです!

SNSでもにぎわっている役ですね!

『はいからさんが通る』絶賛チケット発売中!

 

以上、長文になりましたが、花組『はいからさんが通る』の見所ポイントをまとめました!

当然ですが、キャストが変更していない配役にも注目したくなります!

STA(S太)
ダンスオリンピアでの活躍もあり、鬼島森吾 役のマイティーに注目です!!?
[blogcard url=”https://www.mtphotoarts.com/2020/01/16/blog32/”]
おさる子
今回は再演は2回目だし、今までの再演作とは違う感じで来るかもよ?
くりげちゃん
再演の面白さは、やはり前作と比較できるところかな?

原作ファンを呼び込んで新規ファン獲得につなげたいところですね!

より多くの人にこの作品の魅力が伝えられればうれしいです!

STA(S太)
以上、STA(S太)でした。 ご興味頂けましたら、サイトのブックマーク・ツイッター登録をお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

S太
"昨日の自分を超える"をモットーに脱社畜系男子を目指している九州男児。 宝塚歌劇団、花組『青い薔薇の精』を観劇(映像)し、ついに月組『アイアムフロムオーストラリア』、花組『ダンスオリンピア』を生観劇。 宝塚に魅せられ、多くの人にその魅力を伝えたくブログの執筆も始めました!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.