花組トップスター柚香光、輝きの秘密に迫る!【ⅤOCE2020年5月号】

柚香光 VOCE

3月21日発売の、VOCE5月号に花組トップスター柚香光さんの特集が組まれていたので、早速購入しました!

新型コロナウィルスの影響で花組『はいからさんが通る』の公演スタートが3月27日とずれ込んでいます。

公式ホームページでも、一応の公演スタートが27日となっていますが、変更の可能性もあるので要チェックです!

STA(S太)
『はいからさんが通る』の観劇予定も決まり(東京公演)、柚香光さんの魅力にもっともっと迫りたいと思います!

ファンの方は、ぜひご覧ください!

当記事は他のどのサイトよりも内容重視で、ステキな情報をお届けします!

花組トップスター柚香光がVOCEに。輝きの秘密とは?

花組トップスターの柚香光さんがVOCEの5月号に掲載されました!

STA(S太)
21日の発売日にS太も欠かさずVOCE5月号を購入しました!
おさる子
光(れい)ちゃんの魅力たっぷりのページであること間違いなしね!

VOCE』(ヴォーチェ)は、講談社から発行されている女性向け月刊美容雑誌で、発売日は毎月23日(日祝日の場合は21または22日)となっています!

昨日は21日!まさに発売日でした!

ファンの方はぜひ書店にお急ぎください!

柚香光

スポンサーリンク

花組トップスター柚香光が舞台で輝く!VOCE5月号掲載

VOCE5月号に2ページ分の掲載がありました!

コロナウィルスで経済が停滞気味ですし、そもそも柚香光さんですし迷わず購入しました!

そのページを開いてみてすぐ!

柚香光さんのアンニュイな眼差しがステキです!

おさる子
光ちゃんと目が合って、それだけでもファンは買う価値あるよ!
くりげちゃん
紙面越しなのに、こちらを見つめる眼差しに吸い込まれそう!

 

スポンサーリンク

柚香光が目指す作品への熱い想い

2017年の『はいからさんが通る』の公演を思い返し、当時の心境を振り返っています。

無我夢中で手探りで役作りに励んでいたという柚香光さん。

改めて振り返えると、もっと作品を深められたのではないかと?トップらしく常に謙虚さを大切にしている柚香光さんが垣間見えます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちぎ@あーさ(@takarazuka0918)がシェアした投稿

作品全体に広がる最大の魅力ポイントは、、、

女性の夢
胸キュンポイント
理想の王子様

それと比較するように、登場人物の背景にも目を向けてい欲しいと思います!

主人公、伊集院忍(柚香光)は複雑な生い立ちの持ち主。

ハーフで日本兵という役柄で、話の中心人物であること、顔立ちが柚香光さんのビジュアルにマッチしていること、、、

見所はたくさん、たくさんあります!

柚香さんの意気込みは、役柄の生きざまや、葛藤する姿人間らしさを感じて頂けるような厚みのある作品にしたいとのことです!

 

スポンサーリンク

柚香光だけがもつ魅力とは?

柚香光さんの特徴は、キレイな二重に猫のような黒目。そして異国な印象を受けるまっすぐ伸びた鼻筋に厚い唇でしょうか?

自身の舞台メイクについてのコメントがありました。

自分の顔のここが嫌、あそこが嫌と思いながらメイクするのと、ここが好きと思ってメイクするのとでは同じメイクをしても仕上がりが全く違う。

人にはそれぞれ魅力がぜったいにあるのがから、そこに目を向けることができたら素敵だし、メイクを持つ可能性が広がっていくんじゃないかなと思います。

VOCE5月号より

おさる子
このコメントからは、光ちゃんも嫌いなところがあるのかな?完璧なトップにも見えるけど、、、
くりげちゃん
アイラインやアイシャドウは市販の化粧品を使っているみたいよ!

自分の魅力について、普段考えることは難しいかもしれませんね!

これは私たちでも同じことです

自分の長所って、自分で気づかないことは多いはず。

それに、自分の好きなところをもっと好きになるのも意識的にやらないとなかなか出来るものでもないと思います。(自然にできればいいことですね!

自分のことを好きになれば、その魅力を伝えていくすべを磨く!

舞台役者として、柚香光さんの厚みが増していく姿が伺えました!

 

スポンサーリンク

柚香光と花組のメンバーの絆

花組のトップスターについて約4ヵ月が過ぎました。

日に日にトップの自覚が芽生え、強くなっているという柚香光さん。

紙面の数ある写真は、今にもダンスで踊り出しそうなものばかり。

白い衣装に白いハットの姿が、美しく春らしくみせてくれます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

すみれ(@y.rei.m)がシェアした投稿

宝塚歌劇を愛している方々からの思い花組メンバーからの思いを感じる機会が増えてより自分が支えられていることに気づいたとのこと。

自分の気持ちが大切に出来るようになったことや、人に甘えられるようになったことも、人と人との結びつきを強く感じられるようになったからこそでしょう。

柚香光さんが目指すトップ像が着実に、そして確実に一歩一歩前進していることが分かります!

くりげちゃん
柚香光さんの魅力が詰まった『はいからさんが通る』をぜひ見に行きましょう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@__sorakaraがシェアした投稿


STA(S太)
以上、S太でした。 ご興味頂けましたら、サイトのブックマーク・ツイッターの登録をお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

S太
"昨日の自分を超える"をモットーに脱社畜系男子を目指している九州男児。 宝塚歌劇団、花組『青い薔薇の精』を観劇し、月組『アイアムフロムオーストラリア』、花組『ダンスオリンピア』を生観劇。 宝塚に魅せられ、多くの人にその魅力を伝えたくブログの執筆も始めました!
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.